好きなサインたち。

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 20:45

 

こんにちは、秋月みのりです。

今回のテーマは「12サイン」。

 

好きな・・・というよりは思い入れが強いのは自分の太陽/月サインということもあり、魚座と獅子座です。今日はこの2つについて思いを語ってみようと思います。

 

最初に自分のサインとして認識した太陽=魚座は一番なじみ深いサインです。

私の場合は、金星と水星も魚座なのでなおさらです。

 

魚座には、牡羊座から水瓶座のサインの間に取りこぼされた様々な要素が盛り込まれているそうです。他にも、相手の気持ちに寄り添うことが得意だとか、人の影響を受けやすいというのもよく耳にする内容でしょうか。

 

魚座らしく、たくさんの人たちの気持ちにふれあいながら、それぞれの方からの影響を受けて今の自分が出来上がっています。その影響の一つ一つが自分にとっては宝物で、この先も宝物を増やすことを繰り返して変化していくのだと思います。

自分の中の宝物を見返すとき、私は魚座を大好きだと感じます。

 

 

そして前回の記事でも触れた月サイン。初めて知った時は全くしっくりこなくってショックだったのを覚えています。目立ったり注目を浴びることは嫌。リーダーシップを取ることも出来れば避けたい。一般的に獅子座のサインの特徴と言われることは私にとっては苦手の意識が強い内容ばかりでした。

 

なんだかモヤモヤしたものを抱えたまま年月が過ぎ、職場で憧れる人たちが出来ました。

その人たちがたまたまなのですが、太陽が獅子の人たち。堂々としていて、何をするにも楽しそうな彼らに憧れを感じることで、自分の中の獅子座部分に少しずつ目を向けるようになりました。

 

まだきちんと向き合ってからの月日が浅いこともあり、自分の心の奥からアピールされる自己主張的な感情には振り回されてしまうことも多いのですが、きちんと自分の中に存在を感じることが出来るようになってからは獅子座も好きなサインの1つになりました。

 

 

かつて苦手だった獅子座のことが、好きになったのは私自身の変化のおかげです。

その変化の軸となる魚座を大切にしながら、12サインへの理解を深めつつ、これからも様々な影響を受けて変わっていく自分がどんな風になるのか、私自身とても楽しみです。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM