はじめまして、さとまつ しほです。

  • 2016.12.07 Wednesday
  • 00:24

はじめまして、里松栞帆と申します。さとまつ しほ、と読みます。

 

太陽牡羊座、月蟹座。アセンダントが天秤座で冥王星が合。
社交的にもできますが、月蟹座のせいか、 休みの日は家で本を読んで過ごすのが一番好きです。
趣味は家族の世話焼きと、西洋占星術の勉強、 庭にくる鳥に餌をやること。今の時期はヒヨドリかな。
これからどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、私が西洋占星術の勉強を始めるきっかけとなったのは、 遡ること今から3年半前のこと。

子供たちは学校に行き、大人たちは仕事をしたり、 友達と会ったり、めいめいの時間を充実させて過ごしている、 平日のお昼間。
私は薄暗い部屋で、湿気た布団に横たわり、ただジッと、 天井の雨漏りのシミを見詰めていました。
雨漏りのシミは周りが薄く、中心に奇妙な形の二つの点があり、 泣いている人間の顔のようにも見えました。
考えるわけでもなく、考える気力もなく、 ただぼんやりと同じ質問が、頭の中でぐるぐる廻っていました。

 

どうして人生がこんなことになってしまったのだろう・・・・。
どこで間違えてしまったのだろう・・・。

 

答えはそこには見つからず、私はただ、 ブクブクと薄暗い闇の中に落ちてゆきました。

 

闇に落ちてゆく中で、あまりにも苦しくて、 手足をバタバタとさせ、必死にもがき続けました。

すると、もがく指先に、何かが当たることに気がつきました。
私は藁をもつかむ思いでそれを手繰り寄せました。

 

薄暗い部屋の中で、必死に手繰り寄せた、ほの明るく光る、 厳しいけど、慈愛にみちた光。
それは向真希先生のブログでした。
先生がブログの中で繰り返し仰る、「大丈夫、大丈夫。」 という言葉が、まるで私に向けられているような気がして、 読みながら号泣しました。
そしてそこには、 私が探していた答えのヒントが書かれていました。

 

 

向先生のブログと出会ってから、私の「星占い」の認識は、「 西洋占星術」にかわりました。
今自分がどういう状況にいるのか、 ホロスコープという一枚の紙の上に人生を展開して、
自分の人生を目で見てみるだけでも状況が整理できました。
そしてこのつらい状況には終わりが来るんだということが理解でき た時、暗がりの中からようやく浮上することができたのです。
そのことをきっかけに、星の世界の奥深さに魅了され、 占星術の世界に入る決心をいたしました。

 

そしてこの度「水曜トナカイ12カ月講座」 を受講できるという幸運に恵まれました。
ハイレベルな向先生と桜田先生の講義についていけるか、 かなり不安があったのですが、
私の1ハウスに木星(私自身の発展)がやってきて、 3ハウスに土星がいる(勉強を形にしてゆく) このタイミングにえいっと飛び乗ってみました。
実際講座を受けてみると、先生方の的確なフォローと、 はるかに高いレベルにいるメンバーに刺激を受け、 受講して良かったと思える日々です。

3年半前、人生の行き先が分からず途方に暮れていた私は、 占星術を知ることによって、 タイミングに飛び乗る勇気も持てるようになりました。

 

西洋占星術は、当たることを楽しみに待つものではなく、
自分の星周りを前もって知り、 来るべき時の準備をしておける便利なツールだと思うのです。

西洋占星術を通して、一人でも多くの方のよりよい人生をつくるお手伝いをしたい。

その思いを胸に、1年間頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

以上、里松栞帆でした。

 

 

次は既にプロとして活動していらっしゃる、いまとわこさんのエントリー。必読です。
 

はじめまして!茜 とんぼです。

  • 2016.12.06 Tuesday
  • 00:05

はじめまして。6番バッター「茜 とんぼ(あかね とんぼ)」です。

どうぞよろしくお願いします。

 自己紹介ということでまずは私の名前について。

 

自分が占いをする時の名前は何がいいだろうとあれこれと考えていた時

ふと窓の外を見ると夕暮れ時で空が赤く染まっていました。

 

「あっ、きれいな茜色・・・」

 

 

そうだ、茜にしよう!と直感的に思いました。そして茜色にまつわるものを

思い浮かべているうちに、赤とんぼが空をゆっくりと飛んでいる姿が何となく

占いと重なって浮かびこの名前にしたのです。

 

そして肝心の占いとの出会いは、小学生の頃にタロット占いを妹とトランプの

ように遊んでいたのが始まりでした。

 

それから自分の成長とともに、節目、節目に占いに行っていたような気がします。

好きな人との相性やこの人と結婚したいと思った時には

当たるという占い師さんに占ってもらったり、その時はやめた方がいいと言われて

そのままお別れした人も・・・。

 

あっ。今の主人との結婚した時は占いに行っていませんでしたぁ!

 

また引っ越しした時には風水で占ったり。。。そんなこんなでこれまでさらっと占いに

頼っていたものの、自分がまさか勉強するなんて・・・

 

本格的な勉強は、初めて「アストロダイズ」のワークショップに行ったのが

始まりでした。

 

天体、サイン、ハウス、もっと深く学びたいと思って西洋占星術の基本講座に通う

ようになりましたが、4月から西洋占星術の基礎の基礎を習ったばかりで、10月

水曜トナカイに通うとは・・・ほんとに無謀だと思っています。

 

かと言って1年勉強して来年と思うとはたして水曜トナカイは開催されるのか

(されると思いますが)また仕事との兼ね合いはどうなのか?と考えるとこの

タイミングだったと思います。

 

自分自身9人のメンバーの中ではいつも一番できない!と日々嘆いていますが

ついていくのも大切!コツコツ一年がんばっていきたいと思いますので

どうぞよろしくお願いします。

 

初めまして。匙八おりごです。

  • 2016.12.05 Monday
  • 00:00

 

第2期ブログ1巡目のテーマ「自己紹介」、5番目の匙八おりご(さじや おりご)です。

栄養士をしながら占いの勉強をしているので占い師名もそれに因む名前にしました。

 

匙→刺すフォークよりすくうスプーンのが優しそう、計量スプーンなら私のアセンダントの乙女座っぽい。

 

おりご→オリゴ糖は体の内側、腸内環境を良くする栄養素。

腸内環境の悪化=体の怠さや肌荒れ等の目に見えるトラブルの原因になりますが、その体の表と裏の関係性が占いをする上で重要な概念である潜在意識と顕在意識の関係性にリンクすると思って付けました。

 

 

—————

 

栄養士はどちらかと言えば理系的な職業です。

そんな職業の人がなんで占いやってるの?って思う人もいるかもしれません。

ちょっと長くなりますが、占いに行き着いた流れの一部を書きたいと思います。

 

 

 

私には「思考ぐるぐる癖」があります。

この癖は主に「先回りして物事を悪い方向に考える」という私の思考パターンを作っていました。

 

 

「最悪なパターンA!最悪なパターンB!さらに最も最悪なC!

…………はいB来た!さらに最も最悪なCは避けられた!ラッキー!」

 

 

とこんな感じで。

 

より最悪なパターンを複数想定して覚悟を準備し、実際起きれば嵐が過ぎるのをじっと待つ。

これは子どもの頃からの癖でした。

 

悪い事を考えれば結局悪い事は起こるもの。

 

この「自分を守っているつもり」の行動が、逆に自分の首を絞めている事に太陽期に入った頃やっと気付きました。

それから「これをどうにかするためには」とまたぐるぐる。

 

 

「私考えるのやめる!」→「あ!今考えるのやめるって考えてる!」→「考えるのやめるはやっぱ無理!\(^o^)/」

 

 

そうこうしているうちに、たまたま出会ってドンピシャだったのが占いでした。

 

私が最初に触れた占いはタロットでしたが、自分が思いつきもしなかった視点をカードが与えてくれたのです。

 

 

「なんでこのカードが今出た?」

「思ってたのと全然違うカードが出た。理由は?」

 

 

占っていると思考の矛先がカードに向かいます。

カードをめくっていくうちに今まで嫌だった「思考ぐるぐる癖」は占いでは役に立つ事を知りました。

 

それから

「頭でぐるぐるさせてるだけじゃ勿体ない。」

「知識をもっと貯めてそれを分かりやすい言葉に落として相手に伝える技術を身に付けたい。」

「思考のループから抜け出せない人に良い方向に向かうためのきっかけを与えられる占い師になりたい。」

 

そう思って今ここでブログを書くに至っています。

 

 

 

——————

 

恋愛運や仕事運を占うのも好きですが、将来他にやってみたい占いもあります。

 

それは食に関する事、栄養学と西洋占星術を組み合わせた占いです。

 

西洋占星術は恋愛運・仕事運等を見るだけではなく、医療・金融・ハーブ・アロマ・ファッションなど、様々なジャンルとの親和性が高い事を知ってからそう思うようになりました。

 

 

「栄養士で占い師やってて体系的に(山羊的な意味で)きちんとしたものに占星術の要素取り入れて仕事してますって人はいますか?」

とGoogle先生に尋ねても今のところお見かけしないので、いつかそれを私がやれたら嬉しいなって思っています。

 

(いたらいたで教えを乞いたいのでご一報頂きたいです 笑)

 

 

こんな遠い目標もありますが、まずは基礎的なところから!

この講座は私のやりたい事を形にするための足がかりにしたいと思っています。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

1年間、よろしくお願い致します!m(._.)m

 

 

次の方にバトンタッチです(*^_^*)

 

 

 

 

 

蛇足。

以前、この講座を受ける前の経緯について個人ブログに書きました。

よかったら覗いてみてください。

 

 

 

Twitter:@origosajiya

個人ブログ:理屈でものを考える栄養士が占いをするブログ