大切なもの、満喫中。

  • 2017.04.28 Friday
  • 00:00

 

綾野こころ:テーマ「旅」

 

 

これを書いているたったいま、

 

斜め後ろの席から赤ちゃんの本当に楽しそうに笑う声が聞こえてくる。

 

だめだ、口がゆるむ。

 

 

赤ちゃんって、ただそこにいて笑うだけで周囲を幸せにする。

 

生まれて間もないマッサラピンの命。

あの世からやって来たばかりのピッカピカの命。

 

赤ちゃんは、母親やいつも周りにいる人を完全に信頼している。

 

そんな眼差しで微笑まれると、ほんの束の間でも、とても幸せで満ち足りた気持ちになれる。

 

存在そのものが愛なんだなぁと思う。

しみじみと・・・。

 

 

*******

 

 

結婚してから引っ越しは数回。

 

辞令前になるとママたちの間で、次の赴任先についてあーでもないこーでもないと噂が飛び交い(大抵それは外れるのだが)、ドキドキしながらいつ引越しが決まっても大丈夫なように荷物は運びやすくまとめておくような生活だった。

 

いつまで留まるかわからないし、せっかくだからその地域を味わい尽くす!というのが恒例になっていた。

週末にはへとへとになるまで遊んだ。

 

それはちょっと長めの家族旅行の感覚だった。

 

地元のお祭りに参加したり、スーパーに見たことがないものが並んでいるのを(珍しいもの好きのため)はしゃいで飛び付き失敗したり、初めてみる調味料、まねできない方言、同じ日本なのに郷によって違うルール、天候や匂い、雰囲気の違い全てが新鮮でワクワクし、とにかく楽しかった。

 

どこでもノープランで飛び込んだ(笑)。

 

たまにキョーレツなホームシックにかかったけど、それでも明るくて愉快な人達に恵まれ、お陰で知らない土地でもひとりにならず、コミュニティの中で子育て出来た。

 

私は彼女たちに「満喫する」を教わった。

 

子供が学校に入ってからの引っ越しはだんだんオオゴトになった。

 

寂しいけど、我が家に来てくれたマッサラピンの命はずいぶん大きくなって、あと数年で離れていってしまうだろう。

 

人生、先のことはわからないし残り時間は読めない。

当たり前なんてないから、何気ない日常を送れることに感謝して、いまを満喫したいと思う。

 

 

あなたも、あなたの大切なものとの旅を、思う存分満喫してください。

 

どうか思い残すことがありませんように。

 

 

 

綾野こころ

 

https://twitter.com/7_mikotama

 

 

JUGEMテーマ:シアワセ

 

兆さんの「獅子座の太陽」が照らすもの

  • 2017.04.20 Thursday
  • 00:00

 

綾野こころ:テーマ「チャートとブログからみる次の人」

 

 

兆さんのブログはいつもユーモアも織りまぜつつ、占星術の観点から書かれていて安定している。

骨格が立体的で迫力があり、一貫していてブレがないのだ。

 

あふれる知的好奇心がそれのみで終わってしまわないのは、それを実にすることを求める意識が働いているから。

 

そして幼少期から豊かな理想や理念を持って常に学ばれて来たのだろう。

その事は揺るぎない。

その善良な人柄と、自らの楽しみや好奇心で学んだこと、それを中身の詰まった情報として社会に発信されている。

 

それはった一言の「才能」という言葉では片付けられない。

「好き」を形にすべく努力して来られたのだ、ずっと。徹底して。

 

人とスマートにかかわり、温かく傍にいて人の気持ちを察する兆さん。

感情を受け止めてもらいたい人が集まり、湿度が低く積極的な兆さんにとって苦しいこともあるだろう。

でもそれは自分のMCや仕事に向き合われている証拠であり、もう既に強い向上心を持って正面から取り組まれているご様子が伺える。

 

社会でご自分が目指されることと、学を求めることは自然につながっている。

きっとこれからも誠実に学び続け、それを持って周囲の人のためになるように活動していかれることだろう。

 

健全な精神と自分を律する力をお持ちで、社会の枠組みを超えたところで創造することに情熱を燃やされるお方。

世の中が彼女を放っては置かない

 

 

『自信とは自分を信じること。』

 

彼女の言葉には曇りなくまっすぐに届く強さがある。

 

太陽系で唯一動かぬ位置から煌々と星々を照らし、生きとし生けるものに恩恵をもたらす「太陽」が迷いを断ち切ってくれる。

 

「あなたがありたい自分の姿を忘れてはいませんか?」と。

 

それはまるで梅雨の時期に久しぶりに晴れて、お布団を天日干しして殺菌するような気持ちよさ。

 

本来の場所にある獅子座の太陽は、一番寒い時期に生まれた水瓶座の太陽にとって、ポカポカと暖めてくれる正午のお日様だ。

 

ブログとチャートから離れて、兆さんご本人も公明正大、折り目正しくも言葉の端々にユーモアがあふれる温かいお人柄。

そのスタンスはずっと始めから変わらない。

チャートのままだ。

 

そういえば講座の席も兆さんだけはいつも同じ席。みんなを見渡せる位置にお座りなのだ。

まさしく動かぬ位置から周囲を照らす「獅子座の太陽」。

いまさらながら気づく・・・。

 

以前、兆さんから頂いた言葉はいまも大切に胸にしまってある。

でもそれはヒミツ。

 

 

 

綾野こころ

 

https://twitter.com/7_mikotama

 

 

JUGEMテーマ:シアワセ

JUGEMテーマ:占い

 

ぐるぐるの日常

  • 2017.04.12 Wednesday
  • 00:00

 

綾野こころ:テーマ「半年たちました。もう一度自己紹介。」

 

 

「自分の強みを活かす」「ポジティブな言葉を使う」「思考は常に前向きに」のいい塩梅は?

 

 

あなたはどう捉えているだろう。

 

 

私は、弱みもドロドロも煮ても焼いても食えない部分も

全てから目をそらさずに悩み抜いた人が自分を歪曲せず受け入れ、初めて向かえるものなのだと考える。

 

そこから目をそらすために使うと無理が生じる

内側にある苦しさから逃げれば、ずっと追われるのだ。

(外からもたらされるものからは逃げる必要があるときもある。)

 

よく見ればその小さな「ヴォルデモート」は何もできない。

ただ悲しく縮こまっているだけなのだ。

 

だがそれがあるから、人の寂しさや暗い部分が分かるのだと思う。

それを引き入れたとき、ようやく足裏で地面を感じながら生きられるのではないか。

 

 

ここまできて、私という人間は一体どんな人間なのだろうとぐるぐる考え込む。

そうして深みへはまってゆく。

それが性癖(本来の意味での解釈を希望)なのだ。

 

 

初めて人に会ったとき、一瞬でその人が自分をどう思ったかを月は理解する。

でも太陽は感情を分けているため気にしない。

それはおそらく苦手な人にとっては脅威だろう。

なぜ苦手なのか、それはどこから来るのか。お互いに学ぶことが多い。

だが気持ちに嘘をつく必要はない。

 

といいながら少し前までは「初対面で構える」ともこのブログで書いており、なんだこの矛盾は。

ぐるぐるぐらぐら。

 

さてそこでどうするのか。

結局は「失敗したっていい完璧には行かない、思う道を進もう」と決める。何度も。

背筋がピンと伸びる方へ向かえばいい。

 

喜び自体に嘘はない。

同時に自分の中の傷ついた子供も連れて行く

それも一部なのだから。

 

 

注)毎日、土星的な規則性を持って自分にダメ出しの呪文をつぶやくのはやめたいものだ、何も生まない。

 

 

この揺れや葛藤も

中にある闇や弱さをスピリチュアルやポジティブ思考で見ないようにして来てしまったことも

それをどうにかしようとすることも嫌いではない。

 

 

むしろ好きだ

幸せなことに。

 

 

すぐ隠れたがる月

 

人との摩擦を嫌い快適であればいいと思う金星

 

金星を全肯定する木星

 

自分の理屈にプライドを持つ太陽

 

それを伝えるための淡々としたコミュニケーションを取る水星

 

怒りを上手く表現できず体の中で爆発するとパソコンが固まったりする「不発」の火星!

 

楽しめば楽しむほど超マジメになる土星

 

そしてそれぞれのアスペクト

 

 

なんて豊かなのだろう。

ありがたいことだ。

 

 

,っとそこには理由がある。

⇒由はない。ただある、それだけ。

 

どちらだろう。

ふざけていない、大マジメ。

 

つなげてみてその時こころの中が温まる方を選ぶ。

この場合は、,鯀択。

 

だがその選択は金星がしていることだとしたら、甘えや逃げとなるのであろうか。

 

 

本当のことが知りたい、ただそれだけなのだ。

真理はどこにあるのか

そしてそんなものはないのかもしれないとも思う。

 

 

いやそこにどういう意味を持たせるか、どう捉えるかが重要なのだ。

 

 

その時実感したことは事実だけれど、時間が経てばそれは古ぼけてきてしっくり来ないことがある。

 

本当にその考え方で合っているのか

感情的ではないだろうか

いろんな角度から満遍なく深く考えてみたのか

中立を保てているだろうか

 

そんなことを考えると好みとは離れてゆき、ことごとくフラットなところへ行き着く。

 

ぐるぐると、気づくといつもこんな問答をしている。

あてどなく。

(どんだけ暇やねん!!)

 

散々考えた挙句

「まあいいじゃない」

12ハウスに消えてゆく。

 

 

 

綾野こころ 

 

https://twitter.com/7_mikotama

 

ぐるぐるぐるぐる〜ぐるぐるぐるぐる〜

 

 

JUGEMテーマ:シアワセ