外カリカリ中はトロ〜リ☆おりご味(兆)

  • 2017.04.21 Friday
  • 00:00

 

立ち寄ったバーで、カウンターに座って無作法をはたらいたら、次の瞬間、カウボーイハットを打ち抜かれる。こんなハードボイルドさを彼女に感じている。彼女とは、匙八 おりごさん のことです。

 

おりごさんの不動宮のTスクエアは、私のしし座太陽とアスペクトをとる。13度というエッジの効いた度数によるタイトな不動宮のグランドクロスができるので、抜くか抜かれるか西部劇のような緊張感を感じているのかもしれない。

 13度は現状あるものを超越する度数といわれる。タロットカードでは「死神」だ。必要のないものは刈り取っていく。新しいものを生み出すために。

 

このTスクエアにより、何か知りたいと思った時や、目標ができた時には、尋常ではない集中力を発揮するようだ。今、自分にとって必要か不要か、情報の取捨選択をする際の独特のこだわりを感じる。世代天体が効いているからか、突如、大津波のように何かを欲する衝動がやってきて、興味のベクトルが絞られていくのではないか。その波が引いていくと、もうその熱狂は過去のことになる。きっぱりとした決断力がある。

 

 

おりごさんは、サターンリターン真っ只中にいる。昨年あたりから、自分の立ち位置を意識し始めたのではないかと思う。クールな落ち着いた雰囲気から土のサインが多めな印象だが、それはアセンダントがおとめ座のトラップだ。実は火のサインに天体が4つある。年齢域35歳以降をつかさどる4天体なので、中年以降、おばあちゃんになるまで、ロックなナイス・ミドルとなるだろう。しかも、この男前な社会天体群は、おとめ座のルーラー水星と、ほど良い関係なので、職場で若手ホープとして期待されるのは良くわかる。

 

ただ、あまり仕事一辺倒になったり、特定の人だけに仲間意識を持ちすぎたりすると、おりごさんが言うところの「金魚ちゃん」がソワソワし始める。

不思議なもの、ときめきを求めてフワフワと旅に出る。

金魚ちゃんは、大津波に飲み込まれるだろう。

金魚ちゃんは、大津波に吸い寄せられるだろう。

でも、きっと、乗りこなす。笑いながら、乗りこなす。

そして、SNSに「今日の夕ご飯の食べたいものリスト」を平然とアップするだろう。

そして、また旅に出る。

 

手堅い職人のような面とフワフワの妖精のような面。この絶妙なバランスで次は何を言うんだろうと期待させるユニークさがある。興味のあること、面白いこと、楽しいことにグイグイ取り組んでいくおりごさんには、クリエイティブ魂が芽吹いている。そういう彼女だから、心からこの言葉が出る。

 

『 楽しんでいる人は強い 』

 

まったく、その通りだね!

 

北形 兆 (Kitakata chou)

 

☆彡 ☆彡 ☆彡

 

@kitakatachou13

 

MC「占いはじめました」(兆)

  • 2017.04.13 Thursday
  • 00:00

 

4月に入り、北形 兆としてTwitter をはじめた。

@kitakatachou13

 

プロフィールには「占い師、占いライター」と、冷や汗をかきながら書いた。

小学生から40年かかったが、やっと0地点に辿り着いた気分だ。

スイトナ講座に参加して半年。太陽しし座(不動宮)の私が重い腰をあげたのは良いが、「占い師です」と名乗ることに、ためらいがあった。この解釈でいいのか、この表現でいいのか、不安だったからだ。そんなモヤモヤを晴らしてくれたきっかけがある。

 

先日、日本翻訳大賞の中間発表に参加してきた。日本翻訳大賞は、優れた文芸翻訳に対して贈られる賞で、今年で3回目となる。当日は雨降りだったが、海外文学好きや、プロの翻訳者で満席だった。文芸翻訳界のトップランナーのお話をLIVEで聞ける。それだけでテンションがあがった。

 

「誤訳」を避けるために心がけていることは?という質問があった。

柴田元幸さんは、「翻訳する過程で何かが失われる」と言い、そして、「でも、今日は誤訳してやるぞ〜と思って翻訳しているわけではないからね」と笑いを誘った。

また、すでに名訳がある物語を翻訳する意味があるか?という質問には、金原瑞人さんが回答。「不思議の国のアリスなんて、既訳が掃いて捨てるほどある。もう訳す必要ないんじゃないか。けれど(私はこう解釈したという)ぶっとんだ自分バージョンを作ることもありだと思う。」

*柴田元幸さんは、ポール・オースターやチャールズ・ブコウスキーなどの翻訳家。村上春樹の翻訳チェッカーとしても有名。翻訳家の名前で本が売れる方です。

*金原瑞人さんは、サマセット・モームの「月と6ペンス」やヘミングウェイ「武器よさらば」など、既訳された古典も多く翻訳されている。未読の方は夢中になる面白さですよ。是非!

 

チャートを読み解き、誰かに伝えることは、翻訳に似ていると思う。

西洋占星術には蓄積されてきた体系がある(流派も様々)。その体系や文脈を遵守しながら、どのように解釈し、どのような表現で伝えていくのかは、占い師によって異なる。個々のフィルターを通すことで何かが失われる。そんな怖さがある。ただ、怯えて口ごもっていては、一期一会のチャートを目の前にして、そこに広がる世界を伝える機会は失われる。

 

星はそこにあるだけだが、人は星に人生の真理や運命を知る手がかりを求めてきた。その一点で、占い師と占って欲しい相手は、同じ方向を向いている。そのことを信頼したい。

 

周囲の知り合いが、Twitterのプロフィールを見て占いの話を振ってくれる。鑑定を申し込んでくれる。

 

そうか、MCか。

 

自らが社会に積極的にかかわる(コミットする)ことで、MCにエンジンがかかるのだコミットすることは、約束をすることでもあるから責任が生じる。アセンダントは我慢を強いられるだろうが、社会的な立ち位置や権限(MC)を得ることができる。

 

私のMCは蟹座の14度。

サビアンシンボルは「北東の大きな暗い空間に向いているとても年をとった男」。

*アセンダントは天秤座12度「炭鉱夫」 何か暗くて深いところに潜ってばかり。

 

MC「占い師・占いライター」の看板は、丑寅の方角を向いている。

邪気を払うヒイラギのように、心の鬼門のそばに立っていることができますように。

 

北形 兆(Kitakata chou)

 

☆彡 ☆彡 ☆彡

 

JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術

 

風と水の背徳秘密クラブ(兆)

  • 2017.04.05 Wednesday
  • 00:00


あるWEBサイトの思い出話をします。

 

1997年頃から10年間ほど、IT業界で何でも屋をしていた。ちょうどチャットプログラムが普及し始めたころで、それを使ってWEBサイトを作ってみようと思った。1990年後半は、ボンテージ・ファッションのようなフェティッシュな服装が流行っていて「そうだ、背徳的な趣味人が集まる秘密クラブにしよう」。まだ20代だった私は極めて安直にコンセプトを決めた。その頃は動画どころか写真を掲載することも困難なネット環境だったので、文字だけで構成されたシンプルなチャットルームだ。

 

今でいう「出会い系サイト」になるのだろうか。

大広間にログインして、みんなでおしゃべりをする。気に入った相手にのみささやく機能を付けた。別に個室を用意して2名が入室するとロックされる仕組み。そこから先はご自由にである。システムはこれだけ。しかし、毎夜、多いに賑わった。

 

私の立場は表には出ない管理人だが、常連が多くなるにつれてオフ会をしたいとの要望があり、数回集まりを開いたことがある。楽しくて礼儀正しい紳士淑女ばかりだった。しかし、いとも簡単に性的な関係に流れ込んでしまう。そこで別れたりくっついたりをしている。不倫関係を超えて離婚や結婚する人まで出てき始めた。

 

自分の理解を超えたと感じ1年半ほど運営して常連のシステムエンジニアの方(筋金入りの背徳趣味)に、そっくり譲り渡した。その方もそれから5年ほど運営してクローズしたようだ。短い期間だったけど、奇妙な一体感があって不思議なサイトだったと思う。ハウスでいうならば、7ハウス(他者との出会い)と12ハウス(ネット、秘密の場所)150度といったところだ。5ハウス(恋愛)ではない。特別な他者(8ハウス)を探し回る必死さがあった。

 

7戦車 どこへ進んでいる?
7戦車 どこに進んでいる?

 

WEBサイトというテクノロジーの上に成り立つコミュニティーは、風と水のサインを連想する。
風は情報の共有がしたい、水は心情を共感したい。

現実の世界は火、土、風、水の四元素で出来ているが、ネット世界は、風と水のサインが優位のように感じる。他者の考えが洪水のように流れ込んでくるので、自分の直観や実感が揺らぎやすい。はて、揺らぎたいと思っている人が集うのか。現実の世界でなら躊躇するが、ネットならば何かと繋がりたくて軽々と一線を越えてしまう雰囲気がある。

 

紳士淑女は、あのチャットルームで風(情報)と水(情感)に漂い、何と繋がったのだろうか。

現実社会で 自分自身の 火(意思)と土(肉体)を取り戻すことができたのだろうか。

 

20年も前のことだが、時折、考える。

 

北形 兆(kitakata chou)

 

☆彡 ☆彡 ☆彡

 

紹介したいサイトは、あるけど、秘密です。

 

Twitter やっとはじめました。

もう春ですね。2017年の4分の1が終わったんだね…(ノД`)・゜・。

ホロプラ!

 

JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術