空 見上げて 何もかもが同じ(兆)

  • 2017.09.30 Saturday
  • 15:00

 

「占いを仕事する」ことが自分にとっては、理由もなく、永遠に不可能なことのように思っていた。

 

水ようトナカイ12カ月講座は「占いを仕事する」ということは、どういうことなのかをはっきりさせてくれる。西洋占星術、タロット(に限らないが)は、これでもう分かったということはない。これから先もずっと、自分は勉強不足、練習不足、実践不足であることを突き付けられながら進むことになる。この1年に限ったことではない。

 

それでも、もっと深く関わることを決めた。

看板を出し、責任と流通の中に立つことを決めた。

 

最近は、良いテキストや学習素材があるので、基礎は誰でも身に着けられる。でも、占いの豊かな世界を垣間見ても、それを伝える表現がおそまつだと、ただのゴーマンな言葉の暴力なってしまう。

・・・とは言え、

どんどんアウトプットして、間違って、恥をかくことでしか、相手に届く言葉を取り出し表現することは身につかないのではないか。自分のフィルターを通してこそ説得力をもつ。対面鑑定は、お客様の反応がすぐに分かる。ガチの肉弾戦の場だ。占い師として自分を鍛えるには最高の場ということが分かる(それさえも前は分からんかった)。

自分フィルターを通さなければ話ははじまらない。それをうすうす気づきながら、自分フィルターをジャッジされるのを恐れていたということだ。ちっぽけなプライドをゴミ箱へ捨てられた。それだけでも、この講座に通ってよかったと思っている。

・・・これだけのことに、何十年かかったのか・・・_| ̄|○

 

丁寧に鑑定の場を広げていきます。

Twitterやブログでお知らせしていきます。近々、出没予定あります。お楽しみに。

#10月10日 T木星さそり座入り。財の援助と有益な人脈の広がり、そしてセクシーなラブシーズン(発情期とは訳さないで〜ふふふ笑)の到来!あなたのさそり座は何ハウスですか。

 

空 見上げて 明日 会おう バイバイバーイ!

エレファントカシマシ 『おはよう こんにちは』(1988/09/10 渋谷公会堂) タイトルも歌詞から。

 

1年間ブログを読んでくださったみなさま、ありがとうございました。

また、どこかで、お目にかかりましょう。

その時が、今から待ち遠しくてなりません。

 

* * *

最後になりましたが、お茶会付き鑑定会にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

私が鑑定させていただいたお客様は、ご自身がお持ちのポテンシャルをバリバリ使っている方ばかりでした。こちらまで元気をいただきました。ありがとうございます!

 

 

北形 兆(Kitakata chou)

* * *

Twitter:  @kitakatachou13

 

JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術

 

二つ目占い師(兆)

  • 2017.09.22 Friday
  • 00:00

 

落語や講談が大好きでよく寄席や落語会に行く。

 

噺家に例えれば、私は占い師としては前座を終えて、二つ目になったばかりといったところだろうか。

二つ目は、基本は教わったので自分で営業をして仕事の場を広げていく段階だ。身についている噺の数は多くはない。高座にかけてお客様の受け方をみながら、自分に合った噺を増やしていく。十八番が何本持てるかが勝負である。

 

「お客だった時は、『時そば』なんて簡単だと思っていた。やってみると全然違った」という、前座さんや二つ目さんの話をよく聞く。師匠から教えられたとおりに暗記して話すだけならたやすい。それを、自分のフィルターにかけて、その人の『時そば』になってはじめて商品になるように思う。一見、誰にでもできそうにみえるが、できない。そこが「芸の腕」なのだろう。

 

#「時そば」はシンプルな筋書きなので、前座噺と言われる。ところがどっこい、大ベテランの真打もよく高座にかける。噺家によって別の話のようになり、下げ(落ち)が分かっているのに、ドッカンドッカン受けまくる。そういう時は、ただ「腕があるねえ〜」とうなればよい。

「時そば」って、どんな話なのー?という方はこちらへ

まごまごらくごより‗時そば
絵本で読める落語のサイトです。学研キッズネットより。
 

この1年、T土星(3ハウス射手座)とN土星(9ハウス双子座)のオポジションで鍛えられたのは、どんどんアウトプットすること。私の9ハウスの土星先生が、まだ勉強が足りない!と不安がるだろうが、これからも、どんどん勉強して、どんどんアウトプットしていきたい。

 

鑑定の場を丁寧に増やしていきます。

面白い試みをいくつか考えています。お楽しみに。Twitterなどでお知らせしていきます。

 

占い関係以外でやりたいこと。

本業の専門性の基礎をたたきなおすために、来年の4月から大学の通信教育の哲学科に入学する予定だ。専門は迷ったけど、倫理学にすると思う。以前、興味本位で倫理学の授業をとったが、めっぽう面白かった。今でもノートを見返すほど面白かった。情報過多、複雑な人間関係でこんがらがった思考をすっきりした道筋にするのに、本当に使える。天秤座冥王星世代だから、集団の合意形成ありきで進めたいのかもよー( ^ω^ ) 心理学の授業もあるようだし、今から楽しみです。原書を読むらしいので、秋は語学の復習。まずは英語から。

私の9ハウスは、MC・IC・アセンダントを体現する現場。ここでリラックスし、楽しみ、鍛えられる。

 

時そば手ぬぐい
遊びで作った「時そば手ぬぐい」プリントコーティングのために、手ぬぐいとしては全く機能しません(笑)

 

9月27日 鑑定付きお茶会を開きます(詳しくは以下をご覧ください)。

北形 兆(キタカタ チョウ)は、17時〜18時の枠でお待ちしています。

よろず可能性の再起動」をお手伝いします。

 

北形 兆(Kitakata chou)
 
Twitter:@kitakatachou13
 
*******


☆彡 水曜トナカイ

12か月占い師育成講座第二期終了記念

大披露目鑑定付きお茶会 ☆彡

 

日時:9月27日(水)

<前半>
〇16時〜19時 鑑定付きお茶会(ウラナイトナカイ1階と2階)
●料金=お茶と鑑定10分で千円(追加鑑定延長も他の人でも10分500円)
★16時〜19時の時間内でしたらいつでも、ご予約なしで直接おこしください(2階へご案内します)。 
★希望占い師がいる場合は受付のときおっしゃってください(ただしご希望に添えない場合もあります) 鑑定後は1階でお茶を召し上がりください。
 
<後半> 
★19〜20時は、のんびりお茶会です。希望の方はオープン鑑定を受けられます。

 

「よろず可能性の再起動」をお手伝いします(兆)

  • 2017.09.14 Thursday
  • 23:50

 

小学校からクラスメイトや先生の太陽星座は全員知っていた。子どもの時から占いをしている人あるある

 

休み時間にチャートを書いたりタロットをしたりしていると「なあに〜それ?」「占なって〜」と興味をしめしてくれる。放課後観るようになった。最初は、クラスメイトの4,5名で好きな男子についてキャーキャーして盛り上がる程度だった。その後、ブームだったこっくりさんをやる流れ。海王星・射手座世代を感じる。

 

文化祭でも、小中高大とお約束の占いの館をやった。どうせお客さんこないよーと、タカをくくいっていたら、お客さんの切れ目がなくお昼抜きで鑑定した思い出。だいたいタロットと姓名判断で鑑定。1回20分100円。

 

高校生になったころから、誰にも相談できなかったと泣きながら打ち明けてくれるような相談が増えていった。生徒会室が、密かな鑑定の場所だった。その後も、大学で職場でどんどん観せていただいた。齢をとったからか、時代なのか、内面を吐露するような深い相談が多くなっている。少しは元気になっただろうか…。言いたいことが全く伝わっていない気がする!そもそも、読めているのか!疑問符だらけだった。

プロになろうか、愛好者のままでいるかの岐路だったと思う。受講した初級・中級講座は数知れず_| ̄|○ 長ながいこと道に迷っていた。十牛図の第1図のように、何を探しているのか分からないけど、何かを探していた。

 

ICをT冥王星が書き換え、N土星とT土星がオポジッションになったころ、「占い愛好者」から「占い師」になろうと思った。自分の気持ちひとつだったのかもしれないが、雲泥の差があった。1年かけてスタートラインに立つことができたように思う。これからも研鑽と研究は続く。ご相談どんどんお受けしていきます。

 

9月27日 鑑定付きお茶会を開きます(詳しくは以下をご覧ください)。

北形 兆(キタカタ チョウ)は、17時〜18時の枠でお待ちしています。

よろず可能性の再起動」をお手伝いします。

 

北形 兆(Kitakata chou)

 

Twitter:@kitakatachou13

 

*******

「水曜トナカイ12か月占い師育成講座第二期終了記念大披露目鑑定付きお茶会」

日時:9月27日(水)

<前半>

〇16時〜19時 鑑定付きお茶会(ウラナイトナカイ1階と2階)

●料金=お茶と鑑定10分で千円(追加鑑定延長も他の人でも10分500円)

★16時〜19時の時間内でしたらいつでも、ご予約なしで直接おこしください(2階へご案内します)。 

★希望占い師がいる場合は受付のときおっしゃってください(ただしご希望に添えない場合もあります) 鑑定後は1階でお茶を召し上がりください。

 

<後半> 

★19〜20時は、のんびりお茶会です。希望の方はオープン鑑定を受けられます。

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM