フランス菓子と季節

  • 2019.02.21 Thursday
  • 08:18

 

みなさま、こんにちは。

松宮有希です。

 

慌ただしく過ごしてしまうことの多い日常ですが、そんな時も暖かい飲み物と甘いものが少しあると幸せだなって思います。

みなさまのティータイムのお供はどんなものがお好きですか?

 

勉強の合間に疲れるとハイカカオチョコレートをいただくことも多いのですが、そのほろ苦さに「美味しい」を通り越して体の為に食べているような気もしてきます。

今回のテーマは「あなたと甘味」

今日はせっかくですので大好きなフランス菓子の事を書いてみたいと思います。

 

日本の和菓子が四季折々の物があるのと同じで、フランス菓子も季節に合わせたものがあります。

例えば、1月になると日本のお菓子屋さんでも良く見かけるガレット・デ・ロワ。これは、中にフェーブ(陶製の小さな人形)を入れて焼き上げます。家族や友人達が集まっている中だいたい年長者が切り分けます。隠されていたフェーブが当たった人は、その日一日王様や王女様になれるのです。16日の公現祭にいただくのが正式なのですが、今年はぴったりその日に作りました。

我が家では、今年はフェーブが子供に当たりました。もう子供というには大きいのですが、まさかの王冠迄かぶってくれる喜びようでした。いくつになっても「当たり」は嬉しいものなんですね。作り甲斐があったというものです。

 

イースターの頃にはパスカルダニョー。羊の形をした焼き菓子です。

家族はもちろん、どなたに差し上げても喜ばれるお菓子なので、作る時にも気合が入ります。今年は型をもう一つ買い足したので一気に二つ焼きあげられます。

私にはいつか孫に送ってあげたいという夢があって、その為に型を買い足したようなものですね。子供たちは結婚もしていないので気が早いにもほどがありますが、ささやかな夢なのです。

 

絶賛お引越し作業中の今、中途半端に残ったフルーツのラム酒漬けが出てきました。レシピブックもお菓子の型もどこかの段ボールの中です。それでも午後のお茶のお供になりそうなお菓子のレシピが頭の中にぼんやりと浮かんできたので、クッキーの缶にクッキングペーパーを敷いてフルーツケーキを焼いてみました。やる気って大事ですね、なんとか形になりました。午後のお茶のお供にいたしましょう。

 

甘味には思い出もつきものです。そのお菓子をいただく情景も毎年少しずつ変化があります。二人の子供たちが独立した今、家族の人数も減り夫婦二人の生活になりました。

静かな日々となりましたが、丁寧にお菓子作りは続けていきたいです。タロットカードのペンタクルをコツコツ積み上げていくように、占いもお菓子も腕を上げていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

海王星の存在感

  • 2019.02.14 Thursday
  • 08:18

 

みなさま、こんにちは。

松宮有希です。

 

今日はバレンタインデーですね。

お店には美味しそうなチョコレートがズラリと並ぶ時期です。

差し上げるチョコレートを選ぶのも楽しいですが、自分用の物を選ぶのも楽しいですよね。自分用のご褒美チョコレート、もうご用意されましたか?私はしっとりとしたガトーショコラを作りたい気分ですね。美味しいものがほんの少しあると幸せです。

 

さて、今日のテーマは「改めて、私のチャートを見てみる」

もう何度見たかわからない自分のチャート、この先も繰り返し見ていく事になると思いますが、ちょっと見てみますね。

 

パッと見てカイトがまず目に入ってきますが、次に目が行くのが蠍座のアセンダントに乗っている海王星です。今日はこの海王星に注目してみたいと思います。

自分で海王星が効いている実感があるものですから、ちょっと見ていきましょう。

完璧を目指しているのにちょっと抜けてしまう感じが実感としてあります。いい時も悪い時もありますが、なにせアセンダントにあるものですから、蠍座にだいぶ海王星のエッセンスが詰まった雰囲気なのでしょうね。

 

これが、他の天体だったら、と夢物語を考えてしまうあたりも、海王星がなす業だったりするのでしょうか。木星だったら?金星だったら?と楽しく想像は膨らみます。

 

さて、私の海王星はぽつんとアセンダントに乗っているわけではなく、他の天体と多くのアスペクトを取っています。

もしかすると実は海王星が私のチャートの大きなカギを握っているのではないか、と最近では思い始めています。アセンダントのルーラーでもないのに、ひそかに大活躍しているようなポジションにいるのでは?と思ったり。

 

占星術の勉強をし始めてから、海王星を意識的に使い始めた私です。そのおかげで、アスペクトを取っている他の天体とうまくエネルギーが循環してきているような感じがしています。

そんな私のアセンダント蠍座のルーラーは冥王星で、サブルーラーは火星です。

海王星に負けずに頑張って!と自分の中の2天体にエールを送っておきましょう。

 

 

 

 

 

微笑みを誘うカード

  • 2019.01.30 Wednesday
  • 08:19

 

みなさま、こんにちは。

松宮有希です。

 

毎日寒い日が続きますね。

冬ならではのキリっと頭がさえわたる感覚を楽しみつつ、春を待ち焦がれています。やっぱり暖かい方が好きなのです。

 

今日のテーマは「改めて、好きなタロットカード」

カードを並べて眺めていても、相変わらず好きなのは「太陽」のカード。

これはもう殿堂入りという事にして、他のカードで好きなものをいくつか紹介してみますね。

前回のブログでもちょっと書きました「恋人」と「星」、この2枚のカードは好きなカードです。

引いて安心、そしてにっこり微笑んでしまう、私にとってはそんなカードです。

 

「恋人」は結びつきを表すカードです。

人との結びつきだけではなく、物だったり、場所だったり、その時々で読んでいきます。

たとえば、ショッピング。欲しいものを吟味して買うのは楽しいですよね。

最終的にどれにしようか迷ってしまった時、タロットに聞いてみて「恋人」のカードを引いたら「決まり!」ですね。

 

「星」は希望を表すカードです。

朝の一枚引きで引いたならば、「よし!」と明るくお出かけ出来そうです。

何かいい事ありそうな予感もしますよね。

じっとこのカードを眺めていると、あまり構えることなくピュアな心でいたら、星々と繋がって希望が叶ったりするのかな?と思ったりもします。

 

タロットも何種類か持っているものの、ついつい私の中の金星がときめいてしまって他のも欲しくなってしまいます。

お気に入りのハウスワイフ・タロットは一枚引きでたまに楽しんでいます。主婦の私にはその名前からして惹かれるものがあって、ポップで見ていて楽しいです。

いつも使っている物は、ウエイト版の小さなタイプ。

他にもないかな?と、ウエイト版準拠の絵柄でかわいいものをずっと探しています。いいなと思うものがあってもちょっと大きかったりして、なかなかぴったりのものに出会えていません。

頭の中にパッと「恋人」のカードが浮かぶようなタロットデッキに、早く巡り合いたいものです。

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM