雨の日を少しだけ楽しくする方法。

  • 2018.12.07 Friday
  • 00:00

 

こんにちは、秋月みのりです。

今回のテーマは「お天気の話」。

 

日常生活の中で切っても切れないお天気の話題。

私はうっかり天気予報の確認を忘れて傘を忘れたり、気温に合わない格好をしてでかけて暑い(寒い)思いをすることが多いです。

なので職場等で出る「いつが雨らしい」「いつから冷えるらしい」と言った雑談にはいつも助けられています。教えてもらった情報に感謝しつつ、当日の朝にそういえば…と出る直前にチェックするきっかけです。

 

 

さて、みなさんは雨の日はお好きですか?

私は雨の音を聞きながらのんびり過ごすのが好きです。

が、お出かけとなると話は別で、一気に気持ちは憂鬱になります。

 

そんな私が雨の日を少しだけ楽しみに過ごすようになったきっかけは「傘」でした。

以前、遠方から旅行に来た友人に付き添って行った傘専門店"Cool Magic SHUS "。

行くまでは正直「傘なんて…」と思っていたのですが、せっかく来たのだからと折り畳み傘を1つ買いました。たくさんの種類がある中から何度も迷いながら傘を選ぶのは思いの外楽しかったです。

 

このとき買った折り畳み傘は、もう何年も経ちますがまだ愛用中です。雨の中のお出かけ憂鬱なことに変わりはないけれど、お気に入りの傘を使える…そう思うと少しだけワクワクします。

たかが傘、されど傘。雨のときしか使わないからこそ、こだわって選んでみる価値はあると思います。

 

 

傘に限らず、雨を好きになるきっかけのアイテムは色々とあるようで…ナズナさんの場合はレインブーツだったようです。(詳細はこちらから。)

あなたのこだわりのアイテムは、なんですか?

ちょっぴり憂鬱な雨の日に、そっと自分の好きなものを添えて、ほんの少しだけ…楽しい雨の日にしてみませんか?そんなご提案でした。

火星と付き合う趣味探し。

  • 2018.11.29 Thursday
  • 00:00

 

こんばんは、秋月みのりです。
今回は「火星の使い方アドバイス」です。

 

火星の意味合いとして代表的なのはやる気や行動力、情熱。
年齢域で表すと36〜45歳で、太陽期(26〜35歳)に見つけた人生の目的を達成するためにエネルギーを発揮していく時期だそうです。
火星を上手に使うと物事に対して情熱的にエネルギーを発揮して打ち込んでいくことができます。

 

ちなみにこの火星。上手に使うことができないと、勢いあるエネルギーのやり場に困って怒りや攻撃に使われてしまうこともあるようです。
怒ることも、戦うことも決して悪いことばかりではありません。しかし、自分でコントロールできないそれらはちょっと困りものですよね。
きちんとコントロールしていくためにも、意識して使っていきたい星、それが火星です。

 


年齢域で考えると、まだ太陽期真っ只中の私にはまだ活用しきれていない気もします。が、年齢域はあくまでも「より開発されやすい期間」であってそれ以前の年齢であっても火星の力は使っているハズ!
自分の火星について振り返ってみます。

 

私の火星は双子座・9ハウスです。
興味の赴くままに調べ物なんかをしているときは熱中してしまいがちなので火星を使えている気がします。
そういえば、思うように人とおしゃべりする機会を作れずに居るとフラストレーションが溜まります。人と話をしながら情報収集、これも私が双子座火星を使っている瞬間なのかも。
(サイン別の火星の使い方アドバイスは島森あおいさんが書いていらっしゃったので気になる方はこちらからぜひ!)

 

この他に、火星にはスポーツの意味もあります。
定番かもしれませんが、体を動かすことでも火星は活用できます。
そういえば秋月もダンスにハマっていたときは変なイライラを抱えることが少なかったように思います。訳あって最近は足が遠のいていたのですが、また再開してみようかな…。

 

体を動かすのが好きじゃないというそこのあなた!秋月も実は大の運動嫌いです。そんな私でも唯一、ダンスで体を動かすことを楽しいと感じることができました。
スポーツ、運動とひとくちにいっても中身はたくさんあります。火星とうまく付き合っていく目的も兼ねて、何か体を動かす趣味探しに挑戦してはみませんか?

親しみの7ハウス。

  • 2018.11.21 Wednesday
  • 21:57

 

こんばんは、秋月みのりです。
今回のテーマは「私の1ハウスと7ハウス」です。

 

1ハウスと7ハウス、それぞれのカスプはアセンダントとディセンダントでもあります。

1ハウスは自分自身を表し、7ハウスは人間関係を表します。

 

 

私の1ハウスのカスプ乙女座です。
乙女座の支配星、水星は6ハウスにあります。
6ハウスなので、人から求められたことに対して特にきちんとこなそうとします。
アセンダントの記事の時に、しっかりして見られるけれど実際は…と書きましたが、アセンダント乙女座のエネルギーが流れ込むことで、自分が思っているよりは実務的な能力のサポートがされているのかもしれません。

 

 

一方、7ハウスはカスプ魚座です。
7ハウスは人間関係。周りには情に溢れた人がたくさん居て、いつも助けられているなぁと思います。
自分自身から周りへの関わり方も、感情ありきで気持ちを大切にして振る舞っていることが多いと思うので納得です。同時に人からの影響の受けやすさも自覚しています。

 

魚座の支配星、海王星が4室にあります。
7ハウスはパートナーシップも表すので、まだ見ぬ未来の旦那さまと築く家庭が魚座的になるのかなぁと少しばかり妄想してみます。情と夢に溢れて心が通いあう家庭になるのなら素敵だなぁと思ったり。

 

また、7ハウスには太陽と、5度前ルールを適用すると金星があります。
人と関わることが人生の目的であり楽しみでもあるわけです。
自分を表す1ハウスよりも、7ハウスのほうがなんだか親近感を感じてしまうのは、これらの天体がある影響かもしれません。

 

先程、人からの影響の受けやすさと書きましたが、それを楽しんでいる部分は間違いなく大きいです。そして人からもらった刺激は自分の行く先にも影響を与えていきます。
私にとって人間関係や周りの人たちは大きな存在なのだろうとチャートを眺めて改めて感じました。
これから出会う誰かを含めて、周りの人たちを大切にしなくては…!

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM