スポンサーサイト

  • 2019.04.10 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    水トナで過ごした一年間を振り返って。

    • 2019.03.31 Sunday
    • 07:42

     

    こんにちは、坂ナズナです。

    今回のテーマは「12か月講座を終えて」。

     

    先日行われた水トナ3期生による鑑定付きお茶会では、たくさんのお客様にお越しいただき本当にありがとうございました!

    占い手の私も、みなさまとお話できてとても楽しい時間を過ごすことができました。

    どこまでも感謝の気持ちでいっぱいです。

    今回予定が合わなかった皆さまは、また別の機会にお会いできたら嬉しいです。

     

     

    お茶会当日、遠方に住む友人からお花が届きました。

    心のこもったメッセージ付きで、鑑定が始まる直前なのに涙腺崩壊しそうになりました。笑

    水トナで勉強した一年間、つらいときや苦しいときに話を聞いてくれた友人の存在にかなり助けられました。

     

    そしてこのブログの読者のみなさまの存在も、大きな心の支えでした。

    (向先生を介して、水トナブログの評判をちらほら聞いておりました)

    お茶会当日も「ブログ読んでます!」とお客様にお声がけいただき、とても嬉しかったです。

     

    手前味噌ではございますが、三期生のブログは読み物として本当におもしろかったです。

    もともとポテンシャルの高いメンバーばかりでしたが、日々更新する中でメンバーが刺激し合って、それぞれの個性や文章スキルがどんどん開花していく過程を私もいち読者としてワクワクしながら読んでいました。

    (みなさまも気に入った人を見つけたら、ぜひ遡ってブログを読んでみてください!)

     

    なにかが覚醒する瞬間を目の当たりにする機会って、なかなかあることではありません。

    この一年は自分の勉強だけでなく、他者の成長をも間近で見ることができる貴重な時間でした。

    受講生たちは年齢も人生経験も生活環境もみんなバラバラですが、そういうこととは関係なしに人は成長できるのです。志があるかぎり。

     

     

    これから、占い師としてのキャリアがスタートします。

    まずはメール鑑定の依頼をいただきましたので、精いっぱい頑張ります。

    近いうちにブログも立ち上げたいと思います。

    今後の活動についてはTwitterで発信していきます。

     

    坂ナズナ Twitterはこちら★

     

    水トナブログを一年間お読みいただき、本当にありがとうございました。

    そして、今後ともよろしくお願いいたします。

     

    占いを勉強されている方、向真希先生と桜田ケイ先生は決して甘くありませんが、きちんと実力をつけたいのであれば両先生のもとへ通われることをおすすめします。

    ただ占いの知識を身につける講座とはひと味もふた味も違います、自らの生き方を変える気持ちで行ってらっしゃいませ。

     

    占いは楽しい。でも、それだけじゃない。

    それでもやっぱり、占いが好き!!

     

     

    坂ナズナ

     

    9ハウスは「ソ」「ラ」「シ」の音がする

    • 2019.03.24 Sunday
    • 00:00

     

    こんばんは、坂ナズナです。

    今回のテーマは「春になったらしたいこと」。

     

    西洋占星術において、春分は新たな一年のはじまり。

    私にとってはソーラーリターン(つまりお誕生日)の時期でもあるので、ここまでの一年間とこれからの一年間について考えるとても重要な節目なのです。

     

    ちょうど昨年の春分の日に、この水曜トナカイ12か月講座に受講申込みのメールを送りました。あれから一年。もう一年?! 長いようであっという間で、とてつもなく濃ゆい一年でした。

    このブログも残りわずかなので、いま感じていることを書きます。

     

    この水トナで過ごした時間は、まるで透明なクリスタルのようでした。

    受講生全員が自分の学びを深めることにまっしぐらで、誰にも邪念がないんです。誰かを羨んで足を引っ張ろうとか、ここは手を抜いてなまけようとか、そういうネガティブなエネルギーが一切ない、純粋培養の学問の場というか。

     

    それに気づいたとき、人生にこんな瞬間ってあるんだなという新鮮な驚きとともに、もしも万が一、先生方がよこしまな気持ちを持って何かを教えたなら、私たち全員あっという間に染められてしまうかもという恐怖すら感じました(1期2期の先輩方のことはわかりませんが、3期生は本当に素直な人が多かったように思います)。

    無学な私にとって、学ぶとはなんたるかを知る、かけがえのない素晴らしい時間でした。

     

    え、まだ「でした」じゃないよって?

     

    そうです、講座はまだ終わっていません!

    最後の一大イベントがもう間もなく、あと数日でやってまいります!!

     

     

    ☆水曜トナカイ12か月講座終了記念☆

    「鑑定つきお茶会」のお知らせ♪

    【開催日】3月27日(水)

    〇16時〜19時  受講生による15分鑑定(お茶付き)
    〇19時〜20時  受講生とのんびりお茶会。ご希望の方はオープン鑑定いたします! 

    【場所】ウラナイトナカイ (東京メトロ丸ノ内線・南阿佐ヶ谷駅1番出口より徒歩1分)
    http://tonakai.her.jp/ 

    【料金】1,000円(15分鑑定+お茶会参加費) 
    ※延長鑑定は10分500円・追加で他の占い師をご希望の場合15分500円

     

    事前予約は要りませんので、直接お越しください。 
    ご希望の占い師がいる場合は、受付の際におっしゃってください(ただしご希望に添えない場合もあります) 。
    鑑定後は、1階でおいしいお茶をお召し上がりください♪

    お菓子は少しですが、こちらでご用意します(差し入れ歓迎です! 私も何かおいしいお菓子を持っていきます) 。

     

     

    私たち受講生は、この日のためにずっと頑張ってきました。

    ここがゴールではなく、占い師としてのスタート地点です。

     

    まだまだ頼りなく見えるかもしれませんが、お客様にきちんと誠実に向き合って、これまで学んできたことを精いっぱい鑑定に活かしたいと思います。

    みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

     

     

     

     

    春になったらしたいこと、たくさんあります。

     

    こころおきなく眠りたい。こころおきなく本を読みたい。こころおきなく配偶者とお酒を飲みたい。こころおきなく録画しっぱなしの番組を一気観したい。こころおきなく勉強がしたい。もっと勉強が、したい…!

     

    この一年は占い師としての土台を築き上げる時間でした。

    ここから先は、もう少し専門的なことを学んでいきたいと思っています。

    まだ見ぬあなたに会う日まで、技術を磨きつづけます。

    これから先もどうぞよろしくお願いいたします。

     

     

    なんだか最終回のような内容になってしまいましたが、ナズナの更新はあと1回あります!

    あまのじゃくなので、最後にしんみりしたくなかったのです。

    次回もお楽しみに!!

     

     

    坂ナズナ Twitterはこちら★

    うれしい! たのしい! うらない!

    • 2019.03.17 Sunday
    • 00:00

     

    こんばんは、坂ナズナです。

    今回のテーマは「私の実占経験」。

     

    みずから占い師を名乗って占いをするのは、他者の人生に影響を及ぼしうる非常に責任重大なことであり、軽々しくやっていいことではない。プロとしての覚悟が必要だ。

    と、仰々しいいいわけを用意して、人様からお金をいただいて占う勇気がない自分をずっとごまかしてきた私です。

    こんなレベルじゃ現場で通用しないでしょ、何を聞かれても答えられるぐらいの豊富な知識を持ってないとダメでしょ。私なんかまだまだまだまだ。

     

    …本当にね、やらないいいわけは無限に思いつくわけですよ。

    しまいには、私は勉強がしたいだけだから、みたいなこと言いだしたりして。

    うそつけ! 笑

     

     

    三期生のデビューの場となる「鑑定つきお茶会」開催まで残すところあと10日。

     

    上記のように尻が重かった私も、実際に尻に火がついてしまった今、なりふり構ってはいられません。最近は毎日、職場の休憩時間に社内の方を鑑定させていただいています。

    私の実占経験、それはまさに今です。そしてこれがものすごく楽しい。私は人と会って話すのがこんなに好きだったのね! とあらためて驚いています。毎回興奮で血がザワザワします。

     

    鑑定内容については毎回反省がたくさんあり、自分の不甲斐なさに落ち込むこともありますが、それを差し引きしても、毎日見たことのないチャートを開いて実際の生きざまや実感の生の声を聴けるのは本当に興味深く、そして勉強になります。机の上で学んだ知識がきちんと肉になっていくような感覚です。

     

    冒険は、頭の中ではできません。

    習うより慣れろ、現実の波に揉まれてしょっぱい水飲みながら必死で太陽を掴みとれ。

    そんな前向きで元気なエネルギーに突き動かされている今日この頃です。

     

     

    さて、私たちが勉強してきた1年間の集大成としまして、

     

    ☆水曜トナカイ12か月講座終了記念「鑑定つきお茶会」を開催します!☆

    【開催日】3月27日(水)

    〇16時〜19時  私たち受講生が15分鑑定を行います(お茶付き)
    〇19時〜20時  受講生とのんびりお茶会。ご希望の方はオープン鑑定いたします! 

    【場所】ウラナイトナカイ 
    http://tonakai.her.jp/ 

    【料金】1,000円(15分鑑定+お茶会参加費) 
    ※延長鑑定は10分500円・追加で他の占い師をご希望の場合15分500円

     

    事前のご予約は要りませんので、直接お越しください。 
    ご希望の占い師がいる場合は、受付の際におっしゃってください(ただしご希望に添えない場合もあります) 。
    鑑定後は1階でおいしいお茶をお召し上がりください。

    お菓子は少しですが、こちらでご用意します(差し入れ歓迎です! 私も何かおいしいお菓子を持っていきます♪) 。

     

    みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。

    お時間の許す限り、19時からのお茶会もぜひご参加ください!

     

     

    坂ナズナ

     

    透明に見えてもちゃんとそこにある、えいよう。

    • 2019.03.10 Sunday
    • 00:00

    (今週のナズナのチャート実感を手書きしてみました。絵心がなくて申し訳ありません…)

     

    今週は大きな星の動きがあった一週間でした。

    3月6日には天王星が本格的におうし座に入宮し、同日に水星がうお座で逆行開始。そして翌7日はうお座の新月でした。

     

    個人的な実感としては、おうし1度の金星は天王星がやってくるのをワクワクしながら心待ちにし、うお太陽は水星がぴったり重なったところで「ちょっと忘れ物しちゃった〜」と引き返しはじめたからギョッとして、アセンダント付近では新月が起こってしかも海王星も一緒にいる! 夢が広がる新しいスタート、癒しながら何かを形にしていくスタート(おうし火星とやぎ土星の土コンビが支える)という感じで、外的にも心理的にも非常にインパクトのある週でした。

     

    水トナでの勉強も総仕上げの時期です。普段はたっぷり眠るのが大好きなのに、ワクワクしたり神経がたかぶると睡眠をほとんど取らない興奮状態になってしまう。

    そんなノーアスペクトおひつじ火星が絶賛燃焼中の坂ナズナです、こんばんは。

     

    今回のテーマは「えいようあるおはなし」。

     

    当たり前にあるものは、たいていありがたみを感じません。

    雨風をしのげてエアコンが付いた快適な家で過ごして、食べるものがあって、あたたかい布団で眠って、朝になったら会社へ行く。そういった日常をつつがなくこなせる健康な身体がある。それはとても恵まれたこと。

     

    でも、どういうわけか「家が狭い」「駅から遠い」「自炊めんどい」「転職したい」「好きなことだけしたい」「もっとお金ほしい」「花粉まじやばい」と現状に対する不満ばかりが目についてしまう、そういう不思議な生き物です人間は。いや花粉は本当につらいですけどね。

     

    私が占いの勉強に本腰を入れたきっかけは、今の仕事や職場に対する不満と「それならばいっそ好きなことを仕事にしたい!」という気持ちからでした。

    そうしてこの占い師育成講座に飛び込んでからの一年間、向先生のブログ「自由業は自由だと思いますか?」についてずっと自問自答していました。

    私、ほんとうにフリーランスになりたいの?

    経済的に不安定で物理的に不自由になっても頑張っていける覚悟はあるの?

     

    父親は新卒入社した会社で定年まで勤め上げたザ・昭和のサラリーマン。安定した家庭で育った私は、お給料は「もらうもの」、福利厚生や有休は「使う権利があるよね」と無意識のうちに思っていました。月も金星も、急な変化が苦手で一度持ったものは手放したくないおうしサインです。

    正直、フリーランスになる覚悟なんかまったく決まらないまま、ただ目の前の占いの勉強に集中してきました。

     

    けれど、もしかしたらそうなる(フリーランス)かもしれないと考えながら生活したことで、自分の意識に大きな変化がありました。

    いま当たり前に会社に行って仕事があって、頑張ってもそんなに頑張らなくても給料が補償されているのは、すごくありがたいこと。

    困ったとき気軽に相談したり、バカみたいな雑談をしたり、落ち込んでいるときはそっと触れないようにでもいつも通り接してくれる、そんな親切な人々に囲まれた職場環境はとてもありがたいこと。

    今の会社が好きだなあ、ここで働くの楽しいなあ。と、心から思えるようになったのです。

    勉強まっしぐらになりながら、ふと一歩引いて自分の置かれた状況を見つめることで、これまで当たり前だと思っていたことが全然当たり前じゃない幸せなことだと気がつきました。あれ、私こんなところにいたんだな、と。

     

    これからどこでどんなふうに占い師の仕事をしていくかはまだ考えている最中ですが、「今ここ」に集中する大切さを忘れずに、そして当たり前にあるものを別の視点から見てみることを意識してやっていきたいと思います。

     

    みなさんもぜひ、日常の不満を抱えているときに、別の角度から自分の人生を眺めてみてください。どうしたらいいの?というときは、西洋占星術とタロットカードを使ってお手伝いをさせていただければ幸いです。

     

    そんなこんなでここ最近、自分の勉強にかまけてばかりの私。携帯の写真フォルダを見たら、最後に子どもたちの写真を撮ったのが年末でした。ここ2〜3カ月、彼らの成長を「当たり前」としてスルーしていたようです。あらあらまあまあ。

    少しずつ暖かくなってきたし、明日晴れたら外に出て母親カメラマンでもしてこようと思います。花粉は本当につらいですが。

     

     

    さて、ついにみなさまにこのお知らせをする時がやってまいりました。

     

    水曜トナカイ12か月講座終了記念「鑑定つきお茶会」を開催します!!

    【開催日】3月27日(水)

    〇16時〜19時  受講生による15分鑑定付きお茶会
    〇19時〜20時 「受講生とのお茶会」。ご希望の方はオープン鑑定いたします! 

    【場所】ウラナイトナカイ 
    http://tonakai.her.jp/ 

    【料金】1,000円(15分鑑定+お茶会参加費) 
    ※延長鑑定は10分500円・追加で他の占い師をご希望の場合15分500円 

     

    ご希望の占い師がいる場合は、受付の際におっしゃってください(ただしご希望に添えない場合もあります) 。
    鑑定後は1階でおいしいお茶をお召し上がりください。

    お菓子は少しですが、こちらでご用意します(差し入れ歓迎です! 私も何かおいしいお菓子を持っていきます♪) 

     

    タイムテーブル等は後日あらためてお知らせいたしますので、今後も当ブログをチェックしてみてください。

     

    みなさまにお会いできるのを楽しみにしております!!

     

    坂ナズナ

     

    暗い川のほとりから。

    • 2019.02.23 Saturday
    • 00:00

     

    今回のテーマは「ホロっとするおはなし」。

    ホロっと。

    ホロっとって何だ…⁈

    難しいテーマですが、頑張って書いてみます。

     

    長い人生、ずっと舞台の上でキラキラと輝く自分でいられるわけではありません。

    そうではない時間の方が圧倒的に長く、出口の見えない暗いトンネルの中にポツンと一人取り残されたような孤独な時間というのも、避けられずやってくるのです。

    孤独はつらいものなのか、むしろホッと安心するものなのか。これは、個人によってとらえ方が異なりますので、出生チャートを読んでみないことには何とも言えません。ちなみに私自身は、わりと孤独には強い方だと思います。

    とはいえ、暗中模索の状態を楽しむほどタフではありません。苦しいものは苦しいです。

     

    個人の内面の変化や興味関心の方向性は、進行の月で読み取ることができます。

     

    私の進行の月は、さかのぼること15年前にアセンダントにやってきました。進行の月が1ハウスに入ると、新しいことをやってみようというスタートの気持ちになります。

    この当時の私は、一人暮らしを撤退して実家に戻ったものの居心地が悪く、食いっぱぐれないためにアルバイトはしてるものの毎日職場で怒られてばかり。どれもこれもうまくいかず、ただただ孤独な日々でした。唯一の目標はお金を貯めて一人旅をすること! でもその目標を果たしてしまった後は果てしない無気力が待っていて、内面的な世界はまっくらやみのトンネルそのものでした。

    そんななかで迎えた22歳の誕生日、とくに何もやることがなく、近所の川べりを散歩して日没後の暗い川をじっと見つめていました。街灯ひとつない真っ暗な夜の中、サワサワと水が流れる音だけが聞こえました。

    その後、自宅で家族とぼんやり夕食を食べていると、幼なじみとその彼氏がケーキを持ってサプライズで家に来てくれたのですが、なんだか無性に自分がみじめに思えて「帰れ!」と涙目で2人を追い返そうとしたのを今でも覚えています。持つものと持たざる者の差を感じてやりきれないような気持ちでいっぱいだったけれど、誰かの愛にくるまれて生きていることにそのときは気づけなかったなぁ。今となっては反省と感謝の気持ちしかありません。

     

    それから少しして実家を出て上京し、新生活がスタートしました。外的変化にともない、内側も1ハウスらしい心持ちに変化していきました。その後も初めての就活がうまくいかず落ち込んだり、あちこち出かけて行っては失敗が続くのですが、それはまた別の話。

     

    あれから十数年、畑を耕したり種をまいて育てたりするような長い時間を経て、一昨年の秋、私の進行の月はディセンダントにやってきました。いま、7ハウスを移動中です。新たな出会いや、これまで耕してきた自分を引っさげて能動的に社会へ飛び出していきます。この水トナ講座も、開かれた窓の向こう側にありました。外に出るっていいものですね。

     

    それはそうと、東京の夜は夜景がキラキラと輝き空がほんのり明るくて、これは本当に夜なの? と住み慣れた今でも不思議に思うときがあります。おかげでズドンと落ち込むことは少なくなったような。物理的な明るさが心理面に与える影響は大きいのではないのでしょうか。かつて日常だった田舎の夜はあまりにも暗く、人気のまったくない静寂が町全体を包み込み、とてつもない孤独の闇の中にいるようでしたから。

    真っ暗な夜にひとりぼっちで眺めた暗い川が、あのときの自分が、ふとよみがえるのです。

    あそこを通らずに、ここへ来ることはできなかった。

     

     

    誰でもひとりぼっちのときがあります。たとえ外的に孤独ではないとしても、心の中の暗闇と対峙する時間が。

    逃げずに、まっすぐに、もがきながら、深く深く自分を掘り下げる。

    それはとても大切なことです。

    あなたが抱えている孤独は、トンネルの向こうのあなたにとっては希望なのだよ、と伝えたいです。

     

    坂ナズナ

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM