いまは『節制』のとき

  • 2018.06.13 Wednesday
  • 16:28

 

こんにちは。宮坂友理です。


『マカロンタロット』とライダー版の2種のカードを手に入れて、もうすぐ2か月。


タロットカードに興味はあったものの
「さわってしまったら、何かがとりつく?」「結果がこわい」……かな、と思っていました。
水トナ講座をきっかけに、だんだん少しずつ慣れて、

なにかにとりつかれることもなく、

最近ではカードの「好き」「苦手」もぼんやり見えてきたところです。

 

私が最初に好印象を持ったカードは、『節制』でした。

 

 

これを水曜トナカイの2回目講座で話したら
受講生のみんなから

 

「えええーーっ!」

「『死神』と『悪魔』の間なんだよ??」

と声が上がりました。

 

ああ、そうなんだ。

 

でもやっぱり今のところ、これが落ち着きます。なぜ、好きなのかしら? 

 

最初の印象は

◆水辺に水瓶を持って立つ天使がかわいい。

◆後ろに咲く水仙が可憐。

◆台風の目を通過するとき、一瞬晴れる感じ。 などなど

 

解説書を見ますと、「浄化」「整える」「穏やかなコントロール」
などの言葉が並びます。

 

 乱れたものを整え、清められる。
 行き過ぎは抑える。

 

お部屋も、カバンの中も、人生も、本当はリズムをつけて
清らかに調和した状態でありたい。自分の願望がありました。
全然その通りではないから、一枚引きでは「逆位置」がおなじみです。

 

日々、子の学校生活や宿題のフォロー、相談・療育、諸々に追われ
帰宅すれば、記憶がちょっとおぼろげになってきた

遠くの両親の暮らしと電話で向き合う。
 
『死神』に『悪魔』といっては

みんなに申し訳ない気持ちがありますが
状況は、結構厳しい。

 

産後数年で、私の環境は大きく変わり、

次から次へと新しい課題が訪れます。

 

どうにか明日もやっていかなくちゃと
心の中を整えて、布団に入る。
目覚めるときにはなるべく明るく、すがすがしくしたい。
今の自分を見ているのかもしれません。

 

時が経つにつれ、いつか『太陽』のときも『世界』のときも
さらなる『塔』のときも、あるかもしれないけど
いまは『節制』のとき。

 

現状と親和性が高いのだと思います。

 

 

☆今日の記事で参考にしたのは
「まきちゃんの占い勉強ぶろぐ!」
https://tensainikki.hatenablog.com/entry/2018/05/28/174054

↑ 同期のささもとまきちゃんが書いています。

 

 

 

 

 

はじめまして! 宮坂友理(自己紹介)です

  • 2018.06.05 Tuesday
  • 22:11

 

 はじめまして、5番目の書き手になった宮坂友理(みやさかゆり)です。 


 本格的に占いに興味を持ったのは、10年ほど前のことです。「妊活」のため忙しかった仕事をやめたものの、あっという間に1年が経過。「もう無理かな……」と、当時中野トナカイにいらした向真希先生を訪ねました。すでにアラフォーでしたから、偶然ネットで見つけた占い師さん(すみません、今は師匠)に「次行きましょう」って言ってほしかったんですね〜。 

 ところが「年齢を考えると、どうかなって思うだけど……。産まれるんじゃない?」とおっしゃり……。当たらないとつらいから、忘れようともした
けれど、3か月後に妊娠。高齢出産で、互いのチャートでスクエアが目立つ息子を迎えました。 

 現在は自身の体力のなさ、息子の能力の凸凹(これは追い追い)、学校の用事、実の両親の老化、われわれ同級生夫婦のキャリアの在り方(教育費稼ぎも!)、など課題が多く、一家で「中年の危機」(生活がパンク状態)にあり――。生活のスキマスキマに占星術本を読んだり、講座を受けたりしながら、自分と家族たちが持つサインや天体の違い(人柄や信条)がわかるようになってきたのが救いです。 

 この講座の受講動機は、以下の2つでした。 

1)自力で、自分と家族の暮らし方の指針を立てられるようになる。(おばさんだけど、ひよっこ。なぜかオカルト風なものに身構えてしまうところがあり、講座が始まるまではタロットカードを買うこと自体が怖かった。先生方や仲間たちにあやしさがなくて安心し、「マカロンタロット」とライダー版も入手。便利さに驚くばかり) 

2)自身のMCのサビアンは水瓶5度「先祖の委員会」。生きているうちにたどり着き、確かな肩書きにしたい。見えざるお仲間の力を借りながら、使命をやり遂げたい。 

――1年後には、なんらかの形で自分を社会に投げ出し、還元したいと願っています。

  よろしくお願いいたします!

  

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM