外カリカリ中はトロ〜リ☆おりご味(兆)

  • 2017.04.21 Friday
  • 00:00

 

立ち寄ったバーで、カウンターに座って無作法をはたらいたら、次の瞬間、カウボーイハットを打ち抜かれる。こんなハードボイルドさを彼女に感じている。彼女とは、匙八 おりごさん のことです。

 

おりごさんの不動宮のTスクエアは、私のしし座太陽とアスペクトをとる。13度というエッジの効いた度数によるタイトな不動宮のグランドクロスができるので、抜くか抜かれるか西部劇のような緊張感を感じているのかもしれない。

 13度は現状あるものを超越する度数といわれる。タロットカードでは「死神」だ。必要のないものは刈り取っていく。新しいものを生み出すために。

 

このTスクエアにより、何か知りたいと思った時や、目標ができた時には、尋常ではない集中力を発揮するようだ。今、自分にとって必要か不要か、情報の取捨選択をする際の独特のこだわりを感じる。世代天体が効いているからか、突如、大津波のように何かを欲する衝動がやってきて、興味のベクトルが絞られていくのではないか。その波が引いていくと、もうその熱狂は過去のことになる。きっぱりとした決断力がある。

 

 

おりごさんは、サターンリターン真っ只中にいる。昨年あたりから、自分の立ち位置を意識し始めたのではないかと思う。クールな落ち着いた雰囲気から土のサインが多めな印象だが、それはアセンダントがおとめ座のトラップだ。実は火のサインに天体が4つある。年齢域35歳以降をつかさどる4天体なので、中年以降、おばあちゃんになるまで、ロックなナイス・ミドルとなるだろう。しかも、この男前な社会天体群は、おとめ座のルーラー水星と、ほど良い関係なので、職場で若手ホープとして期待されるのは良くわかる。

 

ただ、あまり仕事一辺倒になったり、特定の人だけに仲間意識を持ちすぎたりすると、おりごさんが言うところの「金魚ちゃん」がソワソワし始める。

不思議なもの、ときめきを求めてフワフワと旅に出る。

金魚ちゃんは、大津波に飲み込まれるだろう。

金魚ちゃんは、大津波に吸い寄せられるだろう。

でも、きっと、乗りこなす。笑いながら、乗りこなす。

そして、SNSに「今日の夕ご飯の食べたいものリスト」を平然とアップするだろう。

そして、また旅に出る。

 

手堅い職人のような面とフワフワの妖精のような面。この絶妙なバランスで次は何を言うんだろうと期待させるユニークさがある。興味のあること、面白いこと、楽しいことにグイグイ取り組んでいくおりごさんには、クリエイティブ魂が芽吹いている。そういう彼女だから、心からこの言葉が出る。

 

『 楽しんでいる人は強い 』

 

まったく、その通りだね!

 

北形 兆 (Kitakata chou)

 

☆彡 ☆彡 ☆彡

 

@kitakatachou13

 

コメント
コメントする