松明のあかり

  • 2018.10.07 Sunday
  • 18:27

 

 

島森あおいです。

今回のテーマは「ふたりの先生について」です。

水トナ講座では、西洋占星術を向真希先生から、

タロットカードを桜田ケイ先生から学んでいます。

 

 

 

 

水トナ第3期生へ申し込むにあたり、悩みに悩んで

私はタロットをひきました。

第1期、第2期のころから参加したい気持ちは持っていたものの

占いの勉強をはじめて間もなく、つたない知識で講座へ参加するのは

不相応ではないかと悩み、もう少し勉強を進めてからにしようと

参加申し込みを見送ってきました。

 

 

第3期の募集があるとわかり、それでもまだ参加を悩んでいたときに

「この講座に参加したらどうなりますか?」と自分でタロットをひいてみました。

(その頃よく使っていたヘキサグラムスプレッドで)

最終結果の場所にあらわれたカードは、ワンドクイーンの正位置。

それを見たときに「これは向先生だ」と感じました。

情熱的であり、芯の強い女性。

向先生の姿が思い浮かびました。

 

 

この時点でほとんど第3期への申し込みを決めていましたが

決断するのに最後の一押しが欲しくて、

先生方から直接講座についてお話しがきける第3期前の水トナお茶会へ

参加しました。

冷たい雨の降るなか、お茶会には15名か、それ以上の方々が集まっていました。

(そこには今一緒に学んでいる仲間も参加していました)

 

 

そのお茶会のなかで、

桜田先生がまわしたタロットカード(パウリナタロット)を

全員順番に一枚ずつひいていくという機会がありました。

そこで私がひいたカードはワンドナイト。

出発です。

「これは桜田先生だ」とすぐに思った私。

桜田先生のワンドナイトに背中を押され、

お茶会から帰宅したその夜のうちに、水トナ第3期生に申し込みました。

 

 

そのお茶会以来、私にとってふたりの先生がたは

ワンドクイーンであり、ワンドナイトです。

道に迷いそうになったら松明をかかげて道を照らし、

進むことを躊躇したらぐいっと背中を押してくれる。

そんなふたりの先生方です。

 

 

島森あおい

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM