スポンサーサイト

  • 2019.04.10 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    「私」と「あなた」の不思議な関係

    • 2018.11.17 Saturday
    • 00:00

     

    子どもの頃から、わけもわからず妙に惹かれる人がいた。

     

    たとえば、小学校1年生のとき同じクラスになったYちゃん。

    高校1年生のとき同じクラスになったAちゃん。

     

    なんだか無性に気になる存在で、ふだんは人間関係に受け身な私が自分から積極的に話しかけに行ってしまう。

    だけど、相手のリアクションはあまりにも冷たい。絵に描いたようなツンデレ、いやツンツン。

    あからさまに迷惑そうな顔、でも必ず返事はしてくれる。

    ときには「私に関わらないで」と言われたこともある。

    でも、めげない。グイグイ絡んでいく。相手からしたらものすごくめんどくさい私。

    そんなやりとりを延々繰り返しているうち、だんだん向こうも憎からず思ってくれるようになり、放課後に一緒に遊びに行くくらいの仲良しになった。そんな不思議な思い出。

    (残念ながら大親友にはなれなかったなー。でも、互いの考え方が全然違うのがおもしろかった)

     

    最近、職場に気になる人ができた。

    私より一回り年若い、意思の強そうなロングの黒髪で背筋がぴんとしていて凛とした女性。

    ああ、この人に話しかけてみたい。そう思って話しかけると、やっぱり心がわくわくする。

    話せば話すほどおもしろいから、もっと話がしたくなる。この人はどんなことを考えているのか、もっともっと知りたくなる。

    仕事上のお付き合いなのでそれなりに社交的にふるまってくれるけれど、それでも彼女はいつも淡々としていて一定のテンションを保ったまま話をする。私の勢いまかせのフリに、冷静かつ的確なツッコミを入れてくれる。ああ、楽しい。

    このままだともっと好きになっちゃうなー。

     

    そんなことを考えながら夕食を作っているとき、ふと、私が気になる人はみんな太陽おとめ、だ! と気がついた。

    その驚きときたらもう、もう、もう、、、(子どもたちがいなかったら「ファー!!」と叫んでいたと思う。何事かと心配されてしまうから心の中だけで叫んでおいた)

     

     

    私のアセンダントを起点とする1ハウスカスプはうおサイン。

    そして、ディセンダントからはじまる7ハウスカスプはおとめサイン。

    無意識のうちに求めている他者やパートナーは「ちょっとつれない態度だけど話しかけるときちんとリアクションしてくれる人。私の抽象的な思いつきを具体的な言語に変換してくれる人。批評も批判も的確でぐうの音も出ない人。どんな球でも柔軟に受けてくれる人」。

     

    1ハウスと7ハウスは必ず180度対向のサインが向かい合うことになる。

    私とあなた。永遠に分かり合えない、だからもっと知りたい。

    相手と向き合うことで、鏡のように私は私という人間の個性を深く実感することになる。

     

    私の1ハウスには、アセンダントから近い順に水星、太陽、火星と3天体が在室している。

    一方、7ハウスは天体なし。

    7ハウスルーラーの水星のエネルギーは1ハウスへと流れ込む。

    他者やパートナーと関わることで自分の知性やコミュニケーションを磨き上げていく。

     

    本当はとっても人見知りだし、自分からだれかに話しかけるのは苦手だけど、7ハウスの窓はできる限り開け放ったまま、風通しよく生きていきたいなと思う。

    そうやって「私」と「あなた」のエネルギーをぐるぐる循環させながら、そこにかかる美しい虹を一緒に眺めたい。

    同じものを見ても、きっと全然違うことを考えているのだろうけれど。

     

    ***

     

    ところで、1ハウスは途中でうおを抜けておひつじに切り替わり、3天体のうち火星だけはおひつじサイン。カラーが違う。

    しかもこのおひつじ火星は、他の天体と関係を持たないノーアスペクトの火星。

     

    間もなく火星期に突入する私は、最近このカッとなりやすい荒々しくスピード感のある火星をどのように活かしてゆくべきか、ずっと考えている。中途半端な燃やし方をしたら生焼けになって有害物質が発生してしまいそうで、ちょっと心配。

     

    そんなわけで、次回のブログは「火星」について書きます。お楽しみに。

     

    その前に、他のメンバーの「1ハウスと7ハウス」のお話はまだまだ続きます。

    明日の更新もお楽しみに。

     

    坂ナズナ

     

    スポンサーサイト

    • 2019.04.10 Wednesday
    • 00:00
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM