親しみの7ハウス。

  • 2018.11.21 Wednesday
  • 21:57

 

こんばんは、秋月みのりです。
今回のテーマは「私の1ハウスと7ハウス」です。

 

1ハウスと7ハウス、それぞれのカスプはアセンダントとディセンダントでもあります。

1ハウスは自分自身を表し、7ハウスは人間関係を表します。

 

 

私の1ハウスのカスプ乙女座です。
乙女座の支配星、水星は6ハウスにあります。
6ハウスなので、人から求められたことに対して特にきちんとこなそうとします。
アセンダントの記事の時に、しっかりして見られるけれど実際は…と書きましたが、アセンダント乙女座のエネルギーが流れ込むことで、自分が思っているよりは実務的な能力のサポートがされているのかもしれません。

 

 

一方、7ハウスはカスプ魚座です。
7ハウスは人間関係。周りには情に溢れた人がたくさん居て、いつも助けられているなぁと思います。
自分自身から周りへの関わり方も、感情ありきで気持ちを大切にして振る舞っていることが多いと思うので納得です。同時に人からの影響の受けやすさも自覚しています。

 

魚座の支配星、海王星が4室にあります。
7ハウスはパートナーシップも表すので、まだ見ぬ未来の旦那さまと築く家庭が魚座的になるのかなぁと少しばかり妄想してみます。情と夢に溢れて心が通いあう家庭になるのなら素敵だなぁと思ったり。

 

また、7ハウスには太陽と、5度前ルールを適用すると金星があります。
人と関わることが人生の目的であり楽しみでもあるわけです。
自分を表す1ハウスよりも、7ハウスのほうがなんだか親近感を感じてしまうのは、これらの天体がある影響かもしれません。

 

先程、人からの影響の受けやすさと書きましたが、それを楽しんでいる部分は間違いなく大きいです。そして人からもらった刺激は自分の行く先にも影響を与えていきます。
私にとって人間関係や周りの人たちは大きな存在なのだろうとチャートを眺めて改めて感じました。
これから出会う誰かを含めて、周りの人たちを大切にしなくては…!

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM