燃やせよ火星。その生傷があなたを強くする

  • 2018.11.25 Sunday
  • 00:00

 

男が好きです。

この一文が多くの誤解を生むであろうことは承知の上で、あえてシンプルに表現します。

男性性というものに強く憧れています。

飛び出して行くエネルギー、外に働きかけるエネルギー。

たくましい腕。攻撃力。衝動。狩人。

何でしょう、想像するだけで胸の高まりが止まりません。

力強く情熱的に抱きしめられたら背骨までくにゃくにゃになってしまいそうだわ。などと想像しながら、思い込んだら猪突猛進に突っ走ってゆく坂ナズナです。ピーヒャラドンドン。

 

 

今回のテーマは「火星の使い方アドバイス」です。

火星はアグレッシブに外に打ち出してゆくエネルギーを表します。

年齢域でいうと、太陽期の次にやってくるのが火星期(36歳〜45歳ごろ)。

太陽の目的をしっかりと掴んだのち、その目的を火星が外に打ち出してゆきます(まだ火星期に到達していない私なので実感をともなった言葉ではありません。ときどき若さが憎い)。

 

外に打ち出してゆくということは、そうそう簡単なことではありません。反発されることもあればつまづいて転んでケガすることもあります。10天体の中で最も生傷が絶えない天体であり、転んで強くなる男性エネルギーなのであります。

流した血やかさぶたが火星をより強くたくましくパワーアップさせるので、転び慣れていない火星は受け身の取り方がヘタだったり、エネルギーのコントロールがうまくいかず振り回されてしまいます。

 

火星から連想するものというと刃物とかエンジンとか色々ありますが、筋肉もそのひとつ。

筋肉はある日突然手に入るものではなく、日々のトレーニングで少しずつ手に入れてゆくものです。

(昔から石井ゆかりさんのサイトはなぜ「筋トレ」という名前なのか気になっているのですが、あれはゆかりさんにとってあのサイトで表現していくことが筋トレだったからでは? と想像しました。実際のところどうなんでしょう。)

 

さて、では火星をどうやって筋トレしていけばいいのでしょうか。

火のサインの火星なら、自分の情熱や好奇心をメラメラ燃やしてゆくのがよいでしょう。

おひつじサインなら新しいことに向かって、ししサインなら自分を演出したり表現することに、いてサインなら他者と議論を交わすことに熱を注ぎましょう。

 

地のサインの火星なら、実質・実感を得ることにエネルギーを燃やしてゆくのがよいでしょう。

やぎサインなら所属する社会の中で野心的に目標達成することに向かって、おうしサインなら自分の感性をじっくり時間をかけて磨き上げることに、おとめサインなら実務スキルをとことん上げることに。

 

風のサインの火星なら、自分の情熱をより広い範囲に広げてゆくことにエネルギーを注ぐとよいでしょう。

てんびんサインならいろんな場所でいろんな人とバランスよく関わることに、みずがめサインならみんなが平等に自由を獲得するために、ふたごサインなら興味のあるものを次々に情報収集してゆくことに。

 

水のサインの火星なら、人の気持ちに寄り添うことにエネルギーを注ぐとよいでしょう。

かにサインなら家族や親しい仲間とつながり合うことに、さそりサインなら特定の相手や対象にとことん深入りすることに、うおサインならインスピレーションを働かせて不特定多数の人に寄り添うことに。

 

 

火星を鍛えてゆく過程で、誰かとぶつかったり争ったり、それによって自他ともに傷つくことがあるかもしれません。

平和主義の人にとってそれは耐えがたいつらさでしょう。

もとより好戦的な人であれば、自分のポテンシャルを上げる過程だとスッと受け止められるかもしれません。

自分のキャパシティがよくわからない場合は、西洋占星術でネイタルチャートをしっかりと読み解くことで無理のない(あるいは無理もできちゃうよ、など)自分なりのやり方を見つけてゆくといいと思います。

 

 

ノーアスペクトのおひつじ火星を持つ私は、自分の衝動をコントロールするのがものすごく苦手です。突っ走ったら止まらないところがあり、逆に突っ走る対象が見つからないときはモヤモヤした生焼け火星になってしまいます。

ときどき自分のエネルギーが有りあまっていてどうしていいかわからないとき「ちょっと走ってくるわ」と近所をランニングすることがあります。思う存分走るといくぶん気持ちがスッキリします。単純な人間でよかったなと思うのであります(笑)。

 

みなさんもご自身のチャートの火星をあらためて眺めてみてはいかがでしょうか。

 

 

本日は坂ナズナがお届けしました。

明日の更新もお楽しみに。

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM