火星と付き合う趣味探し。

  • 2018.11.29 Thursday
  • 00:00

 

こんばんは、秋月みのりです。
今回は「火星の使い方アドバイス」です。

 

火星の意味合いとして代表的なのはやる気や行動力、情熱。
年齢域で表すと36〜45歳で、太陽期(26〜35歳)に見つけた人生の目的を達成するためにエネルギーを発揮していく時期だそうです。
火星を上手に使うと物事に対して情熱的にエネルギーを発揮して打ち込んでいくことができます。

 

ちなみにこの火星。上手に使うことができないと、勢いあるエネルギーのやり場に困って怒りや攻撃に使われてしまうこともあるようです。
怒ることも、戦うことも決して悪いことばかりではありません。しかし、自分でコントロールできないそれらはちょっと困りものですよね。
きちんとコントロールしていくためにも、意識して使っていきたい星、それが火星です。

 


年齢域で考えると、まだ太陽期真っ只中の私にはまだ活用しきれていない気もします。が、年齢域はあくまでも「より開発されやすい期間」であってそれ以前の年齢であっても火星の力は使っているハズ!
自分の火星について振り返ってみます。

 

私の火星は双子座・9ハウスです。
興味の赴くままに調べ物なんかをしているときは熱中してしまいがちなので火星を使えている気がします。
そういえば、思うように人とおしゃべりする機会を作れずに居るとフラストレーションが溜まります。人と話をしながら情報収集、これも私が双子座火星を使っている瞬間なのかも。
(サイン別の火星の使い方アドバイスは島森あおいさんが書いていらっしゃったので気になる方はこちらからぜひ!)

 

この他に、火星にはスポーツの意味もあります。
定番かもしれませんが、体を動かすことでも火星は活用できます。
そういえば秋月もダンスにハマっていたときは変なイライラを抱えることが少なかったように思います。訳あって最近は足が遠のいていたのですが、また再開してみようかな…。

 

体を動かすのが好きじゃないというそこのあなた!秋月も実は大の運動嫌いです。そんな私でも唯一、ダンスで体を動かすことを楽しいと感じることができました。
スポーツ、運動とひとくちにいっても中身はたくさんあります。火星とうまく付き合っていく目的も兼ねて、何か体を動かす趣味探しに挑戦してはみませんか?

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM