お天気予報のように

  • 2018.12.09 Sunday
  • 08:08

 

みなさま、こんにちは。

松宮有希です。

 

どんな時もどんな人とも共通の話題に出来るのが、今回のテーマの「お天気の話」。

どこの国に行ってもそれは変わりません。

誰もが口に出しやすい日常の気になる話題なのです。

「今日は寒いですね。」「今日は暖かいですね。」こんな一言が会話の糸口になったりします。

 

晴れたり曇ったり、いろんな日がありますね。人生も似ているな、と思いながら今日も空を眺めています。

雨上がりの虹をみて、いいことありそうって思ったり、カラッと晴れた日は気分も爽快になったり、雨が降っていてかえって落ち着く日もあります。

 

毎日のように眺めているホロスコープもその瞬間の空の様子なんですよね。

チャートから読み取れるたくさんの情報は、不思議としかいいようがありません。

 

さて、私が毎朝欠かさないのがお天気をチェックすることです。

快晴の予報が出ればお布団を干し、雨が降りそうな日には家族に「傘持って行ってね。」と一言添えます。気温をチェックして寒くなりそうな日には「厚手のコートを着て行った方がよさそうよ。」と。その日のお天気がわかれば、対策がとれますよね。

 

トランシットの天体の動きは、この空模様みたいなもの。

あらかじめチェックしておくと、ちょっと使えるお天気予報となりそうです。

そんな時に欠かせないのが、私の場合は天文歴です。

注目したい天体の動きの所にはマーカーを引いてあります。

 

先日のお菓子教室での事です。

宅配業者さんが荷物を間違えて配達してきて、数時間後に気が付いて荷物を取りに戻ってくるという事がありました。また同じ日に、今迄一度も遅刻したことのない生徒さんが時間になっても来なくて、ご家族経由でようやく連絡が取れたら忘れていたという事で、あわててお教室に駆け込んできたという事がありました。

これは、水星逆行中の出来事。勉強中の私にわかりやすく水星逆行中というのはこういう事なんだよ、と教えてくれたようでした。

 

天文歴を片手に、お天気予報のようにみなさまのホロスコープの未来予測が出来る日が来ますように。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM