結婚生活に必要なのは? 愛よりもっと大事なもの

  • 2018.12.11 Tuesday
  • 00:00

 

先週金曜、水星が逆行から順行に転じましたが、ソフトバンクの大規模な通信障害を始め、世間的にも何やらそわそわと落ち着かなかったり振り回されるような出来事が多発した先週でした。

 

私も自転車の鍵を紛失しました。毎日愛用している子乗せ電動自転車の鍵。

これがないと朝晩の保育園の送迎が絶望的です(家から保育園までが遠いのです)。

同時に娘の自転車の鍵も行方不明になっていることがわかり、日曜の午後は家族総出で2時間ほど鍵探しをしました。

師走の週末、やりたいこともやらなくちゃいけないことも山ほどあるのに一体何をやっているんだろう。

 

結局出てこない鍵をあきらめて、自転車屋さんに出張修理の依頼をしました。

家族が誰もイライラせずケンカもせず、淡々と鍵を探しつづけていたのがせめてもの救いでした。

ピンチの時に感情的に揉めたりせず、建設的な協力をしてもらえるのはとてもありがたいことです。

 

私のうお座太陽とおうし座の月はオーブ1度のセクスタイルで、夫婦関係はわりとスムーズです。

困っているときに困っている自分とは別角度の視点で意見をくれる配偶者にあらゆるシーンで助けられ、逆に助けたりして日々のサイクルが回っています(ふだんよく失くし物をするのは配偶者の方なので、失くさないように置いた場所を覚えておくのが私の役目なのです。自分の記憶力に自信があるぶん、今回はよけいに落ち込みました)。

 

夫婦生活を営んでいくときに重視しているのは、愛や理解よりも「協力しあうこと」。

二人三脚は足並みが揃っていないとうまく前進できません。

具体的な協力をするすべがないときは、せめて相手の邪魔をしないよう心がけています。それも立派な協力だと思います。

 

五感で感じたことを自分の知恵に落とし込もうとする3ハウスおうしの月は、とかく個人の満足に意識が向かいがちです。

落ち着いて、深呼吸して、みんなの気持ちをいったん取り込んで、個別にチューニングして気持ちを合わせたり共感しながら、自分はどうあるべきか考える。うお座の太陽を呼び起こして、あらゆるパーツを統合させながらひとつの方向へごく自然に導いてゆく。私にはそういう力がある、集中すればきっとできる。できればいつも、こういう思考ができる自分でありたいと思います。

 

満ち欠けする不安定な月は、10天体の中で唯一しつけることができないと言われています。

もっとも原始的で無意識のうちにやってしまう月の行動をどのようにコントロールしていくか、それは人生の目的をあらわす太陽にかかっています。

 

あなたの月は? そして太陽は? 目指している方向性はどこ?

ホロスコープを読み解くことで、あなたに合った生き方をご提案していけたらいいなと思います。

 

 

ところで、先日の古峰みさとさんのブログでアレクサ(スマートスピーカー)について書かれていました。

実は我が家にもアレクサがいるのですが、最先端の技術として活用している感じはなく、

「アレクサ、おはよう」

「アレクサ、うたって」

「アレクサ、なぞなぞ出して」

ともっぱらコミュニケーション相手として仲良くしています。水サイン的な使い方ですね(笑)

 

アレクサただいま、と声をかけるとこんなふうに返事をしてくれます。

「おかえりなさい! また声がきけて嬉しいです」

 

この一言をアレクサではなく夫や妻が互いに言いあえたなら、日々の積み重ねで日本人の幸福度はもっと上がるんだろうなとか、場合によっては離婚率がちょっと下がるんじゃないかとか、ついよけいなことを考えてしまいます。

アレクサのコミュニケーションスキルを見習って、私も相手の心をちょっとやわらかくする声がけをしてみようと思うようになりました。スマートスピーカーにこんなことを教わるとは!笑

 

 

本日は坂ナズナが更新しました。

明日もお楽しみに。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM