スポンサーサイト

  • 2019.04.10 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    あっち・そっち・しごと

    • 2018.12.14 Friday
    • 01:23

     

    こんにちは、三ヶ島ルルです。

     

    現在上海の空港にてトランジット中です。今回の旅行はちょっと大所帯、観光もそこそこに仕事がメインという感じになりましたが、週末にはすこし足を伸ばして観光もできましたし、何よりスーパーに通い、地元のカフェでくつろぎ・・・と、まるで住人のようにミラノを満喫できたのはとても得がたい経験でした。

     

    ミラノは本当に人のコミュニケーション能力が高くて、気楽ですし、道行く人も建物もとても洗練されている印象。しかも食事もおいしいし食材が安い!なによりコーヒーが最高においしいので大好きになりました。居やすい!!

     

    さて、今回のブログテーマは「わたしの太陽と月」

     

    このブログ、実は大分前から書こう書こうと試みたのですが、なかなか筆が進まず。

    人生の目的(太陽)と素直な心情(月)、太陽期(25歳−36歳位)と月期(0歳ー7歳くらい)、タロットカードの月と太陽、「太陽と月に背いて」(懐かしの映画)・・・

     

    と悩みに悩んでいたのですが、昨日更新されたホホさんこと星村佳穂さんのブログ「星に願いを」(http://suitona.jugem.jp/?eid=875)に感銘を受け(ホホさんのブログは「ロシア料理も食べました」(http://suitona.jugem.jp/?eid=843)などもそうですが独特のテンポと可愛らしさがにじみ出ていて、癖になるといいますか、実は密かなファンなのです。いつもクスクス笑いながら和んでます)わたしもホホさんにならって、太陽=夫、月=妻たる自分ということで書いてみようと思います!

     

    わたしの太陽は9室乙女座に、月は10室天秤座にあります。

     

    旦那さんは、外国人ですし彼は探究心旺盛。乙女座なので分析的で几帳面に興味対象を掘り下げていく人。

    また同じく乙女座の水星と太陽が重なっているので、そのあたりは強調されているように感じますし、2室の火星と調和的なアスペクトを採っているので、その研究成果を用いてお金を稼ぐこともできる星回り。

     

    実は彼、漫画家としても活動していまして、まさに異国文化を研究して形にしてお金を稼ぐという運びになっているので占星術侮るべからずという感じでございます。

    あまり漫画を読む方ではなかったそうですが、元々絵はびっくりするくらい上手。ひとたびそういう道もあるのだとわかったら非常に熱心に日本の漫画を読んで日々研究をしています。

     

    そしてもう一人、実はわたしにはパートナーというか旦那さんがおります(ポリアモリー的な感じ)。彼もまた外国に縁が深い職業ですし、研究熱心で几帳面。また非常に献身的です。というか最近はわたしや彼、また別の漫画家さんの作業を手伝ってくれていてすごく助かっていたり。

     

    3室の木星と前述の太陽が180度なので、どちらも研究成果を人にわかりやすい身近な形で表現してしくということが自然なのでしょうか。大好きなひととものを一緒に作っていけるというのはぶつかり合うことも含めて、とても楽しい時間です。

     

    さてでは妻としてのわたしはといいますと・・・

     

    社会性を現す部屋に調和を尊ぶ天秤座の月。天秤座なだけあってわたしは職場の人間関係が円滑かつ穏やかであることが自分の喜びと安心に欠かせませんし、そのために頑張ることはとても楽しいこと。

    疲れることもありますが、やりがいがあって達成できたと感じたときの満足感はひとしおです。

    また、いろいろなアイディアや作品を整えること、さまざまな要素のバランスをとっていくこともやっていると心安らぐことのひとつ。

    月は自然な心情を表すというだけあって、やっていないと落ち着かないのです。

     

    そして10室にあるだけあって、二人の夫とはどちらも仕事で関わり合う関係ですし、また天秤は二つのものをはかるもの・・・。

     

    というわけで二人のパートナーと仕事で関わり合いながら釣り合いをとっていく妻、というかんじでしょうか。

     

     

    占星術はこんな風に、自分のチャートから自分のことだけでなく、関わり合う大事な人の人間像をのぞき見ることもできる・・・というのはなんとも奥深いというか人間関係というものが自己とその投影である部分が大きいことを示唆的に現しているようで興味深いなぁと改めて。

     

    いやしかしこうなってくると旦那さんのチャートの月の状態をみたくなってしまい再確認。

     

    なんと二人とも山羊座の月です。

    山羊座の支配星は土星。権力のある妻・・・いやいや妻が自分の中のなにかを形にするのを手伝うとかそういう・・・!?

     

    ・・・あまり締め切りについて圧をかけすぎないように、気をつけようと思います。

     

     

    スポンサーサイト

    • 2019.04.10 Wednesday
    • 01:23
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM