はじまりは暦から

  • 2019.01.02 Wednesday
  • 08:19

 

みなさま、新年あけましておめでとうございます。

松宮有希です。

 

新しい一年が始まりましたね。

平成最後の年の幕開けとなりました。それぞれの人生に思い出深く残る一年になりそうですよね。みなさまにとって、素晴らしい一年になりますようにお祈り申し上げます。

 

さて、今回のテーマは「私の占い歴」

みなさまが一番最初に触れた占いって何でしょうか?

私の場合はおそらく、年末に本屋さんでよく見かける高島暦ですね。

家にあり、パラパラと読んでいました。暦を見て日が良いとか、悪いとか、母や叔母がよく言っていた事も覚えています。お祝い事は日を選ぶとか、そういったことはなんとなくですが気にしてきました。

 

みなさまは、もう初詣には行かれましたか?

神社で引くおみくじも卜術の一つです。

なんとなく引いてみるおみくじですが、最近では英語表記のものも見かけるようになりました。お友達や家族とわいわい言いながら、おみくじを楽しむのもお正月の風景ですね。

 

思春期の頃は友人たちが星占いで盛り上がっているのを横目で見て、雑誌が回ってきてもそれ程熱中せずに過ごしてきました。

きっとその頃は他の事に興味があったのでしょう。

 

そして友人に紹介されて、若い頃出会った東洋系の占術の先生に定期的に見ていただくようになりました。

見てもらう事専門で、自分が占いを勉強しようと思ったことは長年ありませんでした。

とても難しそうな学問だと思っていましたから。

 

それでも一般向けの様々なジャンルの占いの本はよく買って読んできました。

プロ向けではない気軽に手に取れるタイプのものです。

こうやって振り返ってみると、占いとは割と身近で細く長いお付き合いをしてきた感じです。

 

気が付いたら、いつの間にか趣味で楽しんでいた段階から進んでプロ講座で勉強をしています。西洋占星術とタロットをトナカイで。

この他に人相術も学んでいます。

 

私の占い歴は、パラパラと高島歴を見ていた頃には想像もつかない、プロを目指す学ぶ側に変わりました。 

インプット一辺倒の日々ですが、学んできたことをアウトプットできるように今準備を整えているところです。

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.04.10 Wednesday
  • 08:19
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM